PR

ニュース 経済

楽天、退店で返金通知 送料無料の特別措置

 楽天が、通販サイト「楽天市場」の送料を無料にする新制度に反対して退店する店舗に出店料を一部返金する特別措置を、出店者らに通知したことが14日、分かった。3月13日までに退店する場合、残りの契約期間分の基本出店料を日割りで返金する。

 楽天は月額数万~10万円の基本出店料を数カ月や1年分にまとめて徴収している。本来は中途解約には応じていないが、今回は特別に解約と返金に対応する。返金を受けるには今月28日までに申請が必要とした。

 楽天は新制度について「送料無料」としていた表記を「送料込み」と変更する。従来の表現は「価格調整できずに店舗のコストが増えるとの誤解があった」(三木谷浩史会長兼社長)としている。

 楽天は3月18日から一つの店舗で3980円以上購入した場合、送料を原則無料にする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ