PR

ニュース 経済

コスモHD、最終益95%減の25億円に下方修正 

 コスモエネルギーホールディングス(HD)は13日、令和2年3月期の業績予想を下方修正した。新型のコロナウイルスの感染拡大の影響で需要が減るという見方から原油価格の下落が続いており、在庫評価損などを見込んだ。石油製品、石油化学製品市況も悪化するとみている。最終利益の見通しは従来の600億円(前期比12・9%増)から25億円(95・3%減)に引き下げた。

 同社は、今年度の原油価格の平均は、ドバイ原油で1バレル当たり65ドルを見込んでいたが、今年2~3月を同55ドルに下げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ