PR

ニュース 経済

ソフトバンク、法人向けロボット掃除機で新キャンペーン

AI搭載の業務用掃除機をPRする女優の広瀬すずさん=3日、東京都渋谷区
AI搭載の業務用掃除機をPRする女優の広瀬すずさん=3日、東京都渋谷区

 ソフトバンクグループでロボット事業を手掛けるソフトバンクロボティクス(東京)は3日、人工知能(AI)を搭載して自律走行する新型の業務用ロボット掃除機「Whiz(ウィズ)」のレンタルサービスの新キャンペーンを発表した。ホテル、映画館など、ウィズを導入した施設で使える商品券や利用券が10万人に当たる。消費者の認知度を上げることで導入企業の開拓につなげる。

 キャンペーン期間は3日から6月30日までで、1カ月ごとに抽選を行う。最大で5回抽選に応募することができる。

 ウィズは令和元年5月からサービスを開始し、月額料金は4万円程度。米国や中国、香港、シンガポールなど海外にも展開しており、豪州や欧州などにも拡大する。出荷台数は累計2千台に上っており、夏ごろをめどに生産能力を増強する計画だ。

 最初に手押しで経路を覚えさせると、AIがルートを学習し、次回からは自動で清掃する。ソフトの改良で壁際2.5センチまで清掃できるようになった。人の手で掃除をするよりも均一に掃除ができ、人手不足の解消にもつながる。

 CMキャラクターを務める女優の広瀬すずさんは「目に見えない部分がたくさんあってびっくり。きれいになればもっと気持ちよくなる」とPRした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ