PR

ニュース 経済

全日空「中国線運休も」 新型肺炎拡大で

記者会見する全日空の平子裕志社長=31日午前、東京都港区
記者会見する全日空の平子裕志社長=31日午前、東京都港区

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、全日本空輸の平子裕志社長は31日の記者会見で「これから先、中国線の便の運休は考えざるを得ない」と述べ、準備を進める考えを示した。

 成田と中国・武漢市を結ぶ便については、運航を2月いっぱい取りやめると既に決定。平子氏は「中国線は昔から非常に大事なマーケット。実態を適切に判断しながら、運航計画を丁寧に進めていきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ