PR

ニュース 経済

前面展望列車で九州周遊 5~6月、貸し切りツアー

 JR九州の特急「あそぼーい!」で使われているディーゼル列車=長崎県佐世保市
 JR九州の特急「あそぼーい!」で使われているディーゼル列車=長崎県佐世保市
その他の写真を見る(1/2枚)

 旅行大手クラブツーリズム(東京)は25日、JR九州の特急「あそぼーい!」に使っている人気ディーゼル列車を貸し切り、九州全7県を周遊するツアーを5~6月に催行すると明らかにした。運転席が2階にあり、先頭部の座席から前面の展望を楽しめる。クラブ社によると、この車両での九州全県周遊は初めて。

 「あそぼーい!」は通常、別府(大分県)-阿蘇(熊本県)を結んでいる。ツアーでは、門司港駅(北九州市)から長崎駅までを4日間かけて巡り、営業距離は800キロを超える。各地を駆ける姿は注目を浴びそうだ。

 運行初日は日豊線を南下して宮崎駅へ向かい、2日目は隼人駅(鹿児島県)に到着。3日目は「日本三大車窓」の一つとされる雄大な景色を楽しめる肥薩線の名所を経由し、熊本駅へ。4日目は鹿児島線を北上して鳥栖駅(佐賀県)を経て、有明海の眺望を楽しみながら長崎駅まで走る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ