PR

ニュース 経済

2020年を代表するフィーチャリングアンセムが早くも登場!MVにゆにばーす はらが異質の出演!fumika 「Free feat. MOP of HEAD」本日配信スタート!! MV公開!!

吉本興業株式会社

 平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

 生歌で各界の著名人を続々と涙に包み、「魂の震える歌声」と称されるニュートラルなパワーボイスfumika。

 本日1月15日(水)「Free feat. MOP of HEAD」を配信リリースしました。sumika,iri,向井太一等注目のアーティストのサポートしてきたメンバー在籍、海外からの評価も高いのインストゥルメンタルバンドMOP of HEAD をフィーチャリングに迎えた今作は、異質ジャンルのまさかのクロスポイントを、疾走感溢れるビートと確かなグルーヴ、fumikaの綴った言葉たちを絶妙に昇華させています。

 また、センセーショナルなMVのストーリーテラーを担ったのは、ゆにばーす・はら。確かな実力とクリエイティビティが交差する音楽ファンも唸る至極の作品にはらも華を添え、完成しました。

 皆様におかれましてはお忙しい折とは存じますが、是非ご紹介頂きますようお願い申し上げます。

 digital single 2020.01.15 release

 fumika 「Free feat. MOP of HEAD」

 *読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」テーマ

<fumika コメント>

 楽曲デモをきいて無意識に「I‘ll be free」 というワードを口ずさんでいました。

 あれ ... 一体私何に囚われてるんだっけ ... 半分、冗談で考え始めて。

 年齢? SNS ?常識?社会?辿り着くところそれは自分であることに毎度、気付いて焦りました。

 自由を選ぶことに億劫にならないよう、わたしの中にフラグをたてよう。誰のためではなく、わたしのために。

 ふつふつ湧いてきた感情を言葉遊びのようにメロディーに乗せて気づいたら完成していました。

 音楽自由度が高くて最高にカッコいい MOP of HEAD と出会い、

 こうした作品を一緒に制作できたのは、私にとって運命だったんじゃないかと思います。

<George (MOP of HEAD) コメント>

 この楽曲を制作することで、出会えたシンガー。

 これからこの楽曲が色んな人に届いて、これからも一緒に音楽が作れたら嬉しいなと思っています。

 fumika にとってもMOP of HEAD にとっても何かのきっかけになってほしいという願いを込めて作りました。

<ゆにばーす はら コメント>

 イェエエエエエエエイ!!! ゆにばーすはらです。

 1月15日、水曜日、fumikaさんの「Free feat. MOP of HEAD」発売です!

 イェエエエエエエエイ!!!イェエエエエエエエイ!!! イェエエエエエエエイ!!!

 実はこのPVに私もどこかで出演しているんですよ!探してみてください!

 本日10:00解禁のMVには謎めく美女(ゆにばーす はら)が衝撃的な演出で”Free”を体現!!

 Free feat. MOP of HEAD Official MV(Director’s cut)

 → https://youtu.be/oO3MspGkEmA

fumika

 2011 年ソニー・ミュージックよりデビュー、映画「HAYABUSA- はやぶさ -」( 竹内結子・西田敏行)の主題歌に大抜擢を受け「たいせつな光」をリリース。

 2014 年、鉄拳「振り子」とのコラボレーションで話題になり、リリースした「Endless Road」は動画再生回数通算 500 万回再生を記録、ウエディングソングランキングの上位を軒並み獲得。現在もロングセールスを記録中。その強い歌声には映像クリエイターや制作プロデューサーから熱烈な指名を受け、数々のドラマ主題歌、CM ソングなどをリリース。イタリアでのフェスに出演した際は 2000 人の観衆を総立ちにさせその後台湾やポーランドでもコンサートを行うなど、海外での活躍も目覚しい。地元福岡国際会議場メインホールで行ったライブは大盛況で幕を閉じた。「マツダオールスターゲーム 2016」のヤフオク ! ドームでは国歌独唱も披露。数々の著名人や聞く人を涙に包むその歌声は「魂の震える歌声」と称される。

MOP of HEAD

 ブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのダンスミュージックをバンドスタイルで表現するアーティストとして成長。

 タワーレコードの超人気キャンペーン【踊るロック】にフィーチャーされるなど、ダンスロックシーンからの注目を集めるなか、【FUJI ROCK FESTIVAL】【SYNCHRONICITY】【COUNTDOWNJAPAN】など様々なフェスに出演を果たす。

 またイギリス BBC Radio 1 の No.1 DJ、Gilles Peterson や☆Taku Takahashi(m-flo) などの人気DJ達もいち早く反応し、Giles の看板番組【WORLD WIDE】や、☆Taku Takahashi 主宰のインターネットラジオ【block.fm / TYC Radio】等、自らの番組やパーティーで頻繁に彼らのトラックをプレイし、DJ やダンスミュージック界隈に於いても支持を受けている。

 2015年7月には2年半ぶりの ALBUM「Vitalize」を発表し話題になりMOP of HEAD完全復活を印象付ける力強い作品をリリース。

 2016年7月には全ての楽曲にGUEST VOCALを招いた「and Touch You」を発表し今までのMOP of HEADの印象を完全に破壊し、新たなスタイルとしての MOP of HEAD を印象つける。

 プレリリース資料はこちらよりダウンロードお願い致します。

https://prtimes.jp/a/?f=d29501-20200115-1104.pdf

 参考資料はこちらよりダウンロードお願い致します。

https://prtimes.jp/a/?f=d29501-20200115-4063.pdf

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ