PR

ニュース 経済

AXLBITと電算システムが協業開始

AXLBIT株式会社

 サブスク管理の「AXLGEAR(アクセルギア)」と収納代行の「コンビニ収納代行サービス」連携へ

 AXLBIT株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:長谷川章博 以下「アクセルビット」)と、株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員COO:田中靖哲、以下「電算システム」)は、サブスクリプション型ビジネス展開における業務効率化、利便性向上実現に向けた協業を開始いたしました。アクセルビットが提供するクラウド型販売管理システム「AXLGEAR(アクセルギア)」と電算システムが提供する収納代行サービス「コンビニ収納代行サービス」の連携を目指します。

 サブスクリプションモデルのサービス展開する企業は、ユーザが利用した分に応じて料金を課す変動課金や定額課金などの月次決済の業務が不可欠となります。しかしながら既存の基幹システムでは変動課金や定額課金などの請求処理は手作業で対応しなければならないものが多く、また入金確認や計上処理などの業務が煩雑になり業務負荷がかかります。そのような月次決済を省力化するものとして、収納代行サービスの利用が選択肢のひとつとして上がりました。その結果「AXLGEAR」と「コンビニ収納代行サービス」を連携させることにより、サブスクリプションサービスにおける決済業務を自動化し、決済後の入金結果と売上データの突合せなどの計上業務の大幅な軽減を目指しました。

 電算システムの「コンビニ収納代行サービス」は、業界最大級の対応数(全国65,000以上のコンビニ店舗で取扱い可能)のため、売り手企業は、クレジットカードを持たない個人ユーザへのビジネス展開ができ、支払い者となるユーザに対しても利便性向上が図れます。

 ■ 「AXLGEAR」と「コンビニ収納代行サービス」連携イメージ

 ■ 払込票イメージ

 ■ 「AXLGEAR」概要

 AXLGEARはサブスクリプションモデルのサービスを管理するプラットフォームです。

 クラウドサービスのサブスクリプションモデルは、人的リソースを最小化しつつお客様の満足度を向上させ、かつスムーズに利用者数を拡大する有効な手段として、多くの企業で採用されています。AXLGEARは、これらサービス品質向上を提供するツールであることはもちろんのこと、これまでの仕組みには無い売上拡大(新規獲得・利用継続・アップセル)、利益最大化(営業、業務、サービス、管理のコスト削減)機能を実装し、サービスベンダーのビジネス拡大に貢献するバックエンドツールとして高く評価されています。

 ■ 「コンビニ収納代行サービス」概要

 「コンビニ収納代行サービス」は、税・公共料金や通販の商品代金などを、お近くのコンビニエンスストアで24時間支払うことができる決済手段です。特に払込票形式の場合、「後払い型」で使用されることが多く、商品が利用者の手元に届いてから支払をおこなうことができるという安心感から、幅広い世代に支持されています。

 これらの利便性・安心感の高さから、新規のお客様の購入促進、リピート購入にもつながりやすく、収納手数料もクレジットカード手数料や代引き手数料に比べ安値であるため、事業者にとってもコストパフォーマンスが良い済手段です。

 さらに、最近のスマートフォンアプリによる決済にも対応し、コンビニ払込票に印字されているバーコードをスマートフォンで読み込む事でのお支払いが可能です。

 現在は、年間2億件以上の決済を取扱っており、皆様に安心してご利用いただける安定したサービスを提供しております。

 各サービスの詳細は下記URLをご参照ください。

 AXLGEAR特設サイト:https://axlgear.net/

 電算システム 収納代行サービスサイト:https://www.dsk-ec.jp/

 ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ