PR

ニュース 経済

モバイルパソコン「Let's note」個人店頭向け春モデル発売

パナソニック

モバイルパソコン「レッツノート」個人店頭向け 春モデル

 パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、モバイルパソコン「レッツノート」の個人店頭向け「LV8」「SV9」「QV8」「RZ8」シリーズの20年春モデルを、2020年1月24日から発売します。

 「SV9」シリーズは、最新のインテル(R) 第10世代プロセッサーを搭載した、歴代最速(※1)のレッツノートです。最新の無線通信規格Wi-Fi 6にも対応し、よりパワーアップをはかりました。

 また、LV8、SV9、QV8は本体仕様とボディカラーが連動するラインアップ展開とし、カラーや仕様の選択肢をより豊富にしました。

 <特長>

 1. [SV9] インテル(R) 第10世代CPU搭載。歴代最速(※1)の12.1型レッツノート

 ・インテル社の最新のモバイルPC向けの第10世代プロセッサー(クアッドコア)を搭載。

 ・「Thunderbolt 3」などの最新テクノロジーに対応。

 ・5年前のモデル(CF-SX4)と比較して、約1.8倍の性能アップ(パナソニック調べ)。

 2. [SV9] Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応。無線LANが約1.4倍高速化(※)

 ・従来の IEEE802.11acよりも、一度に多くのデータを通信できる無線LANの新規格。

 ※CF-SV9でIEEE802.11ax接続時の最高速度(理論値):2.4 Gbps。CF-SV8/CF-SV9でIEEE802.11ac接続時の最高速度(理論値):1.73 Gbps。

 3. [LV8、SV9、QV8] 性能連動のカラー展開

 ・(ブラック) Core(TM) i7プロセッサー + メモリー 8 GB

 ・(ブラック&シルバー) Core(TM) i5プロセッサー + メモリー 16 GB

 ・(シルバー) Core i5(TM) プロセッサー + メモリー 8 GB

 ※1 2019年までに販売したレッツノートのCPU性能比較において

 【品名】ノートパソコン

 【愛称】Let's note(レッツノート)

 【シリーズ】LV8シリーズ/SV9シリーズ/QV8シリーズ/RZ8シリーズ

 【本体希望小売価格】オープン価格

 【発売日】2020年1月24日

 【生産台数】41万台(シリーズ全体として)

 (商標について)

 ●Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

 ●その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

 ※仕様および意匠につきましては、予告なく変更する場合がありますのでご了承願います。

 【お問い合わせ先】

 パナソニックパソコンお客様ご相談センター

 TEL:0120-873029、06-6905-5067(9:00~20:00 365日受付)

 全文は以下プレスリリースをご覧ください。

 ▼[プレスリリース] モバイルパソコン「Let's note」個人店頭向け春モデル発売(2019年01月15日)

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/01/jn200115-2/jn200115-2.html

 <関連情報>

 ・パナソニック パソコン(個人向け)

https://panasonic.jp/cns/pc

 ・パナソニック レッツノート最新モデル比較表

https://panasonic.jp/cns/pc/products/lineup/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ