PR

ニュース 経済

AirX、三浦半島を空から楽しむ「SKY RESORT MIURA」プロジェクト始動!ヘリコプターによる三浦半島の新たな観光を提案

株式会社AirX

 「ヘリで行くグランピング」など実証実験イベントを開催

 株式会社AirX(本社:東京都新宿区、代表取締役 手塚 究、以下 AirX)と、京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長 原田 一之、以下 京急電鉄)は、エアーモビリティを活用した観光プランの実現および三浦半島の回遊性向上を目的に、「SKY RESORT MIURA」プロジェクトを本日、2020年1月15日(水)に立ち上げ、実証実験を行います。 このプロジェクトは「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第2期のテーマ「モビリティを軸とした豊かなライフスタイルの創出」で採択されたAirXと京急電鉄が共同で実施するものです。交通渋滞などの道路事情を気にすることなく、短時間で目的地までアクセスが可能となる、「空飛ぶタクシー」等の将来的な次世代交通網の事業化を目指し、実証実験を行います。

 実証実験の第1弾として、

 1. 東京からヘリコプターで三浦半島へ移動し、snow peak glamping 京急観音崎への宿泊や、葉山マリーナでのクルージングを楽しむモニターツアー(2020年2月27日(木)~28日(金)実施)

 2. 水族館やグルメ、日帰り入浴など三浦半島のレジャーとヘリコプターによる遊覧飛行をセットにしたプラン(2020年2月13日(木)実施)

 の2種類を実施いたします。

 京急電鉄は「SKY RESORT MIURA」をとおし、次世代の移動手段の創出や、移動を起点とした新しいサービスの創出を図ってまいります。詳細は別紙のとおりです。

 遊覧飛行の様子(イメージ) snow peak glamping 京急観音崎

 「SKY RESORT MIURA」について

 ■ 目的

 ヘリコプターという新たな交通手段を取り込み、交通渋滞などの道路事情を気にすることなく短時間の移動で三浦半島にアクセスすることで、交通利便性向上と滞在時間確保を実現すると同時に、空のアクティビティと組み合わせたハイグレードな観光コンテンツを提供いたします。

■ 特設サイト

https://skyview.airos.jp/miura

■ トライアルイベント

 (1)三浦リゾートグランピング モニターツアー

 【日 時】 2020年2月27日(木)~ 28日(金)

 【募集人数】2~3名さま(年齢性別は問いません。)

 【内 容】ヘリコプターで三浦半島へ短時間でアクセス、到着後は船を貸し切ってのクルージングや、観音崎京急ホテルにある「snow peak glamping 京急観音崎」での豪華グランピング宿泊など、ハイグレードな三浦半島をゆっくり満喫いただくプランです。

 【スケジュール】

 【参 加 費】

 お一人さま 30,000円(税別)※当日、観音崎京急ホテルにてお支払いください。

 【応募方法】

 上記特設サイトにて必要事項を記入の上、1月26日(日)23:59までにご応募ください。

 厳正な抽選のうえ、ご当選者には1月29日(水)中にAirXよりメールにて通知いたします。

 【そ の 他】

 悪天候の場合、予備日に振り替えます。前日までに、ご応募いただいた宛先までご連絡いたします。

 (2)三浦スカイクルーズセットプラン

 【日 時】2020年2月13日(木)

 【内 容】油壺~浦賀~観音崎~葉山周辺の遊覧飛行と、「KEIKYU OPEN TOP BUS」乗車、京急油壺マリンパーク入園券や、ホテル京急油壺観潮荘の入浴・ランチ券がセットになったプラン。空からの絶景が楽しめる遊覧飛行と、油壺のレジャーや食がセットとなって、三浦を一日満喫できるプランです

【スケジュール】

 【募集条件】

 1. 家族・カップル・友達と楽しむコース

 3組6~9名様(1組2~3名様)

 2. 愛犬と一緒に楽しむコース

 1組2~3名様+愛犬

 ※「KEIKYU OPEN TOP BUS」乗車中、飛行中は、ケージに入っていただきます。

 ※愛犬と楽しむコースには観潮荘入浴券は付きません。また、京急油壺マリンパークでのランチとなります。

 ※Twitter,Instagram,Facebook等SNSアカウントをお持ちの方に限ります。(1.2.共通)

 【参 加 費】無料

 【応募方法】上記特設サイトにて必要事項を記入の上、1月26日(日)23:59までにご応募ください。

 厳正な抽選のうえ、ご当選者には1月29日(水)中にAirXからメールにて通知いたします。

 【そ の 他】

 悪天候の場合、中止とさせていただきます。前日までに、ご応募いただいた宛先までご連絡いたします。

 「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第2期について

 1.概要

 2017年から実施している、スタートアップ企業との事業共創プログラム「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」の第2期は2018年に開始し、「モビリティを軸とした豊かなライフスタイルの創出」という新規事業ビジョンの実現を図るため、102件の応募から5社を採択しました。

 最新のビジネスモデルやテクノロジーを展開するスタートアップ企業と、豊富な事業基盤を持つ京急グループが協業し、スピード感を持って新しい価値の創造に挑んでいます。

 2.WEBサイト http://openinnovation.keikyu.co.jp/

 【株式会社AirX 会社概要】

 会社名   :株式会社AirX

 住所   :東京都新宿区西新宿1-1-6 ミヤコ新宿ビル 12SHINJUKU 403

 設立  :2015年2月23日

 代表取締役 :手塚 究

 事業内容  :旅行手配事業、航空運送代理事業

 会社URL   :https://airx.co.jp

 サービスURL :[AIROS] https://airos.jp [AIROS Skyview] https://skyview.airos.jp

 [Code Share] https://codeshare.flights

 株式会社AirXは、スマートモビリティ社会の実現に向けて、空の交通デジタルプラットフォームを開発するテクノロジー企業です。遊休ヘリと着陸地の独自データベースに基づく国内唯一のヘリ手配オンデマンドシステムを構築し、ヘリの即時予約と運賃の低価格化を実現しました。現在ヘリのチャーターサービス「AIROS(エアロス)」「AIROS Skyview(エアロススカイビュー)」、ライドシェアサービス「CodeShare(コードシェア)」を運営。次世代航空機の登場によるエアーモビリティ市場の急拡大を視野に、空の交通を最適化していきます。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ