PR

ニュース 経済

六本木に出現するオトナのためのバルコニー「BALC?N TOKYO」1月24日(金)OPEN!

zetton inc.

 銀座? 新宿? 渋谷???「大人はやっぱり六本木」

株式会社ゼットン(所在地:東京都港区、代表取締役社長 鈴木伸典)は、港区六本木に誕生する三井ガーデンホテル六本木プレミアの最上階(14階)に、バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO」(バルコン・トーキョー)を1月24日(金)、オープンいたします。

 六本木の喧騒から少し離れ、 ホテル最上階への直通エレベーターへ…東西に広がる東京の夜の景色。細部にまでこだわりを持つ圧倒的空間「BALCÓN TOKYO」。まずは気軽にシャンパンで乾杯。素材を生かした旬の食材が彩る料理の数々。スペシャリテは歴史ある特製グレービーソースでいただくローストビーフをご用意しております。感度の高い大人の遊び場としてご利用ください。

Roppongi Night view Representative of the Tokyo

 バー&ラウンジを抜けると開放的なバルコニーが広がり、 ダイニングは柔らかな光に包まれたミュージアムのような空間。 それぞれに趣の異なるプライベートルームもご用意。 バータイム、ディナー、ミッドナイトのティータイム等、 おもいおもいにお過ごし下さい。

 インテリアデザインを手掛けたのは、国内外でインテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行っているGLAMOROUS co.,ltd.代表の森田恭通 (もりた やすみち)氏。

 1.カジュアルに使えるバースペース

 2.ミュージアムのようなくつろぎのある空間で食事を楽しめるダイニング

 3.書籍に囲まれたVIPルーム

 4.雰囲気の異なる2つの個室

景色の美しさ×厳選された美食・美酒メニュー

スペシャリテは、氷温熟成し、旨みを引き出したかたまり肉をじっくり丁寧に焼上げたローストビーフ。3日かけて作られた特製グレービーソースと共にお楽しみいただけます。その他にも、シャンパンとのマリアージュに徹底的にこだわった旬の食材・素材を生かした料理を提供。 カジュアルなお食事から特別な記念日までさまざまなシーンでご利用いただけます。

氷温熟成ローストビーフ

ーDINNERー

 <アラカルトメニュー 例>

 ・氷温熟成 ローストビーフ 2700円~

 ・タパス 各種 600円~

 ・アペタイザー 各種 990円~

 ・パスタ 各種 1290円~

 <ドリンクメニュー 例>

 ・モエ エ シャンドン(グラス) 1500円

 ・アサヒ プレミアム ドラフト 790円

 ・カクテル 各種 800円~

 ・ボトルワイン 各種 4500円~

 ※価格や内容は変更する場合がございます。

ーMORNINGー

 メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェをご用意。海外からのゲストにも日本食のクオリティを感じていただけるよう、厳選された国産食材にこだわり、産地直送の有機野菜を積極的に使用します。

オープン記念キャンペーン

 「BALCÓN TOKYO」のグランドオープンを記念して、1月24日(金)~2月29日(土)の期間、ご予約(WEB・お電話)いただいた方限定で、コース料金30%OFFキャンペーンを実施します。

 ・カジュアルシェアコース 6皿8品(2.5時間飲み放題付き)※3名様より

 前菜3種にはじまり、人気の「トリュフフレンチフライ」や特製パスタ、厳選肉のグリルなど、楽しくシェア出来るカジュアルコース。

 お一人様 通常 6000円(税抜)→ 4200円(税抜)

 ・プレミアムシェアコース 7皿11品(2.5時間飲み放題付き)※3名様より

 氷温熟成させた特製ローストビーフを含めたバルコン・トーキョーを存分に楽しんで頂けるプレミアムコース。

 お一人様 通常 7000円(税抜)→ 4900円(税抜)

 ご予約専用ページ  https://www.tablecheck.com/shops/balcon-tokyo/reserve

 【BALCÓN TOKYO概要】

 ■店名:BALCÓN TOKYO(バルコン・トーキョー)

 ■住所:東京都港区六本木3-15-17 三井ガーデンホテル六本木プレミア 14F

 ■営業時間

 ・モーニング 6:30-10:30(F.L.O. 10:00)※宿泊者優先となる為、お待ち頂く可能性がございます。

 ・ディナー 17:00-26:00(F.L.O. 25:00 D.L.O. 25:30)

 ■席数:166席

 ■お問合せ先:03-6441-3231

 ■HP: http://balcon-tokyo.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ