PR

ニュース 経済

1人1人が高知の観光大使!“しゃべりば”で、私たちの観光について語り合いませんか?

エイチタス株式会社

 -1月29日Kochi Startup BASE(R)にて開催。参加者募集-

 エイチタス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:原 亮/小澤 剛)が運営するKochi Startup BASE(R)は、観光に対する自身の活動や想いを語り合い、高知の観光に緩やかなつながりを生み出す取り組み「こうち観光実践しゃべりば」の第13回目を2020年1月29日(水)に開催いたします。【URL】 https://bit.ly/2FMMV8t

『こうち観光実践しゃべりば#13 “物販”で地域に活力を生み出そう』

 こうち観光実践しゃべりばは、「高知県が好きだ」「高知の観光を盛り上げたい」「観光業にかかわってないけど、観光について語りたい」といった方が集い、観光に対する自身の活動や想いを“語り合う”場です。互いを認め合い、応援し合うことで、高知の観光に緩やかなつながりを生み出すことをねらいとしています。講師の話を聞くのとは異なり、参加者同士で話し、自分事として捉えることで、明日から使える、より実践的な学びを提供します。

 第13回は、「“物販”で地域に活力を生み出そう」をテーマに、観光産業の中でも経済効果や地域の魅力作りに大きな役割を果たす、物販(お土産)について議論していきます。

 観光地の活性化というと、ついつい観光客数に目が行きがち。でも、本当に大事なのは、観光産業を通して「地域にきちんとお金が落ちているか」ということです。消費額という視点も持ち、地域でお金がきちんと回ったり雇用を生み出したりする仕組みを考える必要があります。

 それでは、私たちの暮らす高知県の各観光地では、飲食や物販などと、観光を絡めた仕組みはうまく機能しているでしょうか。

 今回のしゃべりばでは、高知県の観光と物販について身近な事例を挙げながら参加者同士語り合い、地域の魅力や活力を生み出すための自分にできる第一歩を考えていきます。

 もちろん、直接観光業に関わっていなくても大丈夫!飲食業や食品加工業、工芸・伝統産業、小売などに携わっておられる方、地域あるいは観光客のために何かやってみたいとお考えの方等々、奮ってご参加ください。

【こうち観光実践しゃべりば#13 実施概要】

 イベント名:こうち観光実践しゃべりば#13  “物販”で地域に活力を生み出そう

 開催日時:2020年1月29日(水) 19:00~21:00(開場:18:45)

 会場:Kochi Startup BASE(R)(高知県高知市南御座90-1高知蔦屋書店3F)

 参加費:1,000円(税込)※事前決済となります。

 参加申込方法:webページ(https://bit.ly/2FMMV8t)からお申し込みください。

【コーディネーター プロフィール】

 岡林雅士(おかばやしまさし) O-SHIKOKU合同会社代表/おもてなしコーディネーター

 大学卒業後ニュージーランド、英国にて教育業に携わった後に帰国。その後全国展開の旅行会社に入社、営業、企画、経営、人材育成担当、高知支店長、四国センター長等を歴任。2016年早期退職をし、2年間地域コーディネーターとして高知県全域(中部、西部、東部)を担当し、高知の自然、人、文化の魅力を観光商品として造成支援。現在は国際コーディネート事業、各地域の観光アドバイザーとして活動中。

【Kochi Startup BASE(R)について】

 Kochi Startup BASE(R)は、高知県初の共創型スタートアップ支援施設です。高知 蔦屋書店内に開設され、新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、 LEGO(R) SERIOUS PLAY(R) メソッドを活用したワークショップ、キャリアアップを目的としたセミナーの開催、コワーキングスペースやイベントスペースの提供を行っています。また、自分らしい生き方や働き方を実現できるきっかけづくりを目指した様々なプロジェクトを展開しています。

 URL:http://startup-base.jp

 Facebook(@KochiStartupBASE):http://www.facebook.com/KochiStartupBASE

 Twitter(@ksb_2018):https://twitter.com/ksb_2018

 Instagram(@ksb_2018): https://www.instagram.com/ksb_2018/

【会社概要】

 エイチタス株式会社(英語表記:H-tus Ltd.)

 本社所在地:東京都千代田区

 代表者:原 亮/小澤 剛

 URL:http://htus.jp

 事業内容:ワークショップ・アイデアソン・ハッカソンの手法を用いた共創型の価値創出

 ~共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル?イノベーションが起こり続ける社会を実現します~

 ◆地域活性化

 ◆商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティング

 ◆人材教育

 ◆スタートアップ支援施設「Kochi Startup BASE(R)」(高知 蔦屋書店内)の企画運営

 ◆仙台の介護領域発のWell Being リビングラボの企画運営。人材育成支援プラットフォームの構築

 ◆SDGsを実践する事業創造人材育成プログラム 、アクセラレーションプログラム、次世代リーダー育成プログラム などプログラムサービス一覧は下記からご覧いただけます。

https://www.slideshare.net/secret/4ijTQ5KY42FkAu

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ