PR

ニュース 経済

「洗たくマグちゃん」が食洗機洗剤市場に参入

株式会社宮本製作所

 マグネシウムの「液体化」に成功

 マグネシウムを使用した生活用品メーカー株式会社宮本製作所(本社:茨城県古河市、代表取締役社長:宮本 隆)は、液体化したマグネシウムで食器の汚れと臭いと落とす新製品「食器洗い機用 液体マグちゃん(以下、液体マグちゃん)」を1月15日から発売することを発表しました。これは、洗剤を使わずにマグネシウムと水の化学反応だけで洗濯物の汚れと臭いを落とす「洗たくマグちゃん」の仕組みを応用した製品です。洗浄効果を維持しながらマグネシウムを液体化する技術開発に成功したことで実現したものです。自社通販サイトを中心に販売します。

 マグネシウムの粒が入ったメッシュ袋を洗濯物と一緒に入れるだけで、洗剤と同じレベルで汚れも臭いも落とすマグネシウム製品「洗たくマグちゃん」は、2013年の発売以来、約300回繰り返し使える経済性と、自然環境にも肌にも優しい安全性が、国内外の幅広い層から支持され、累計400万個を売り上げています。

 今回は、高純度のマグネシウムを液体化し、金属と同程度の化学反応を生み出す技術が、食器洗い機への応用を実現したものです。「液体マグちゃん」は、他社食洗器用洗剤と同等の洗浄力を要すほか(自社調べ)、モニターアンケート等からは臭い落ちへの効果を感じる声が多く寄せられています。使い方は他の食洗機用液体洗剤と同様で、必要量を専用のキャップに取り、投入口に入れるだけ。洗剤を使わず食器を洗うことができるので、溶け残りの心配もなく、環境負荷が低い商品です。小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できます。

 

 [製品概要] 

 品名:  食器洗い機用 液体マグちゃん

 発売日: 2020年1月15日

 価格:  1,600円(税抜)

 容量:  500ml

 販売場所: 直販「マグちゃんオンライン」 https://magchan.com/  及び一部店舗(小田急百貨店新宿店など)

 用途:  食器、調理具用(食器洗い機用)

 液性:  弱アルカリ性

 ■「洗たくマグちゃん」について

 高純度のマグネシウム99.9%を使って水素を含むアルカリイオン水を生成し、汚れを落とし、また汗や部屋干しの原因となる嫌な臭いを抑えてくれる今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品です。第三者検証で、汚れ落ちは液体洗剤と同レベル、臭い落ちは合成洗剤の約10倍と確認されているものです。1個のマグちゃんで300回使える節約と、自然環境にも肌にも優しい安全性が支持され、2013年の発売以来400万個を売り上げるロングセラーに。その他、マグネシウムの力を活かして、赤ちゃんのデリケートな素肌をいたわる洗濯用品「ベビーマグちゃん」や、風呂に入れると水素浴ができる「BATH MAG」、頭寒足熱を実現する枕「マグネシウム・ピロー」なども展開中。

 ■宮本製作所について

 自動車部品の加工を手がける町工場として1965年に茨城県古河市で創業。以来、マグネシウム部品の加工技術を磨く。2010年ごろ、マグネシウムの削りかすを入れたドラム缶にたまった雨水にボウフラが沸いていないことにヒントを得て、マグネシウムの洗浄効果を研究開発する。2013年に「洗たくマグちゃん」を製品化し、現在、マグネシウムを使用した生活用品事業を主軸に事業拡大中。詳しくは、こちらから。https://miyamotoss.co.jp/(コーポレートサイト)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ