PR

ニュース 経済

(株)AI Samuraiは知財専門家集団『Samurai Masters』と協力し、利用者様へ、より高度な知財サービスを提供していきます。

株式会社AI Samurai

 知財ビジネスの最先端を牽引する知財専門家集団による”AIテクノロジー×人間”の共創世界を実現!

 株式会社AI Samurai(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO 白坂一)は、知財ビジネスの最先端を牽引する知財専門家集団との協力関係を深めることにより”AIテクノロジー×人間”の共創世界を創り、ユーザー様に対し、より高度で価値あるサービスを提供致します。

 AIテクノロジーと人間との共創社会を目指す株式会社AI Samuraiは、弊社の人工知能を用いたAI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai(R)』を利用するユーザー様に対し、より高度な知財サービスを提供するために国内・海外の法律特許事務所に協力を得ました。今回、弊社の依頼に応じたのは、知財のプロフェッショナル集団である『Samurai Masters』です。

【AI Samurai WEBサイト紹介ページへ】

https://aisamurai.co.jp/samurai-masters/

【知財のプロフェッショナル集団 Samurai Mastersとは】

 Samurai Mastersとは、AI Samuraiをご利用頂いている、国内・海外の法律特許事務所に所属する専門家により構成された知財専門家の集団です。

 AI Samurai では、日本のイノベーティブ企業と特許事務所の連携強化に協力していくことで日本の国際競争力を高めていきたいという考えから、先行技術調査に特化した「IP Light」(年間特許出願件数30件未満のイノベーティブ企業様向け)というプランを提供しています。

 今回、Samurai Mastersの先生方には、このIP Lightを利用するイノベーティブ企業に対し、AI Samuraiによる調査結果情報に加え、特許に関する様々なサポートをお願いしています。

 【Samurai Mastersサービス概念図】

 年間特許件数が少ないイノベーティブ企業の中には、特許業務の実務に慣れていない、又はあまり詳しくないお客様が多数いらっしゃるといいます。弊社では、このような企業様・発明者様に対しAI Samurai(AIテクノロジー)×Samurai Masters(人間)という2つの視点をもちいることで、特許の権利化のみならず、発明創出~出願~権利化~活用までの包括的な新しい知的財産サービスの提供を目指します。

白坂一CEOコメント

 「日本では、特許出願件数が減少傾向にあります。知的財産のプロフェッショナルである弁理士の方々に、人工知能を利活用して頂き、日本を世界一の知的財産立国となるよう一緒に歩んでいければと思います。発明者の最も近くにいる弁理士の方々が、人工知能とペンをかばんにいれて発明会議をする時代がもう目の前にきています。」

【Samurai Masters始動記念その1. スペシャルインタビューコンテンツをスタートします】

 この度、弊社ではSamurai Mastersである法律家の方々にスペシャルインタビューを敢行しました。記念すべき第一号は、正林国際特許商標事務所 所長正林 真之先生と弊社代表取締役社長兼CEO 白坂一との対談です。

 知財戦略の構築から、特許化したプロダクトに対する成長戦略まで、知財ビジネスの最先端とその世界を構築していく『Samurai Masters』の先生方の素顔に迫ります。

インタビュー記事: https://aisamurai.co.jp/samurai-masters/samurai-interview1-1/

 【写真左 正林真之弁理士、 写真右 白坂一】

【Samurai Masters始動記念その2. 特別セミナーを12月23日に開催します!】

 また、Samurai Mastersの発足を記念し、2019年12月23日(月)14:00より弊社主催の知財経営革新セミナーを開催致します。本セミナーには、Samurai Mastersのメンバーである高橋 正憲弁護士(弁護士法人内田・鮫島法律事務所)にもご登壇頂く予定です。

 まだ、若干数席に余裕がありますので皆様、どうぞ奮ってご参加下さい。

 ~~~~~~~~~~~~~~~

 【知財経営革新セミナー第2回「ビジネスに役立つ知財活動 ~AI・データの利用に関する契約、知財戦略~」】日時:2019年12月23日(月)/14:00~16:15(開場13:45)

 会場:FinoLab(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)

 アクセス:東京メトロ丸ノ内線、千代田線、半蔵門線、東西線、都営三田線「大手町駅」直結。

 地図: https://goo.gl/maps/NZDUji6qTuK88pVw9

 対象:AI Samuraiにご興味のある開発エンジニア・知的財産御担当者

 (お持ちいただくもの:『AI Samurai(R)』を利用するためには、ノートパソコンが必要になります。)

 入場料:無料(20人程度を予定しています。)

 ご来場の方々には、『AI Samurai(R)』を実際に体験していただけるよう、今回のセミナー参加者だけが

 特別に利用できるクリスマスイブイブ スペシャル無料IDを発行させて頂きます。

 奮ってご参加ください。

 【申し込み方法】

 申し込み受付は終了しました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~

 『AI Samurai(R)』について

 AI Samurai(R)』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステムです。

 従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3月に第4回「JEITAベンチャー賞」(電子情報技術産業協会)を受賞しています。また、初めて使用する方でもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬人化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

 特許庁『知財インテリジェンスサービス』において無料版を体験することができます。

 特許庁『知財インテリジェンスサービス』

 URL:  https://www.jpo.go.jp/support/general/ip-intelligence/intro-10.html

 プロフィール

 代表取締役社長CEO 白坂 一防衛大学校理工学部卒業。横浜国立大学院 環境情報学府 修了。北陸先端科学技術大学院大学 博士後期課程在学。富士フイルムに8年間在籍。その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。2015年に株式会社AI Samuraiの前身となる株式会社ゴールドアイピーを創業。特許業務法人白坂創業者、弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員。

 取締役COO/CIPO 播磨 里江子慶應義塾大学理工学部卒・大学院修了(管理工学科)。小学生のときに海岸でテトラポットを見て「特許」を知り、大学院在学中に弁理士資格を取得。修士課程で技術的距離による特許評価指標の研究を行う。大手特許法律事務所及び企業知財部を経た後、2014年に特許業務法人白坂副所長、2016年にゴールドアイピー(現AI Samurai)のCOOに就任。弁理士、東京都医工連携HUB機構APM、日本弁理士会知財教育支援委員。

 株式会社AI Samurai

 代表取締役社長:白坂 一

 会社設立:2015年9月11日

 所在地:東京都千代田区大手町1‐6‐1大手町ビル4階

 資本金:4億9,978万円(2019年8月31日現在)

 事業内容:知的財産関連IT・分析サービスの提供

 URL:https://aisamurai.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ