PR

ニュース 経済

ガソリン7週連続値上がり 来週も値上がり続くもよう

 経済産業省が18日発表した16日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、9日時点の前回調査と比べて30銭高い147円90銭で、7週連続での値上がりとなった。

 調査した石油情報センターによると、10月中旬からの卸価格の上昇ペースに比べると、小売価格は小幅なレンジでの上昇が続いているという。さらに、石油輸出国機構(OPEC)が原油の減産目標を引き上げたことや、第一段階の通商合意となるなど米中の貿易摩擦の緩和期待bなどを理由に、石油市況が上昇していることから、来週以降も卸価格、小売価格が値上がりすると予測している。年末年始の帰省の足にも影響が出そうだ。

 灯油は18リットル(一般的なタンク1個分)当たり1652円で前週から1円の小幅上昇となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ