PR

ニュース 経済

アジアが”ONE TEAM“になるイベント「ASIA FASHION AWARD」アジアがコラボしたONE ASIAチームがアジアにAFA旋風を巻き起こす!

ASIA FASHION AWARD実行委員会

 11月30日に台北で開催されたアート、音楽、ファッション、カルチャーなど各分野のアジアの最高峰が集い開催されたイベント「ASIA FASHION AWARD」が、アジアの各エリアで大々的に取り上げられ、まさにASIA FASHION AWARD旋風をアジアに巻き起こしている。

 ASIA FASHION AWARDは今年で4回目を迎えるアジアの祭典。1500人収容の会場、テレビ生中継、WEB生配信などアジア各エリアの推定500万人が注目するアジアで最大規模のイベントに成長した。

 ゲストには、グローバルな活躍がめざましい錚々たるメンバーがアジア中から集結。日本からは、反町隆史がイベント公式アンバサダーとして参加し、ライブアーティストとしてはKis-My-Ft2が海外初パフォーマンスを披露。また、動画クリエイターのHIKAKINは、新たなカルチャーの時代を築いたリーディングパーソンとしてアワードを受賞した。そのほか、ダレノガレ明美、モデルの香川沙耶、アンジェラ芽衣、蜂谷晏海らが参加。

 香港からは、MVの再生回数が2億回以上を誇る中華圏No1の大人気アーティスト、G.E.M.(●(=登におおざと)紫棋)が聴くものを圧倒する歌声で会場を感動に包み、シェフのヴィッキー・チャンは、香港のアイデンティティをフランス料理のフィールドで表現しAWARDを受賞。

 また、韓国からはアジア全域で人気を誇るキム・ヒョナがセクシーなダンスとキュートなステージで観客を魅了。台湾からは、今年台湾の音楽新人賞を獲得したØZI(陳奕凡)が、パフォーマンスのトップバッターを務め、アジアの歴史における台湾を深い人間愛で描き続ける映画監督のウェイ・ダーションにAWARDが贈られた。さらには、女性アンバサダーとして女優のアリッサ・チアが登場、輝き続ける台湾の女性としてイベント全体を支えた。

 このアジアを一つに繋いだイベントの模様は、テレビ、ネットで生中継、生配信されていたほか、アジア各エリアのマスコミで大きく報道された。

 日本では、海外で行われたイベントにも関わらずTV17番組を超える400以上のメディアで報道され、台湾では4大紙と呼ばれる聯合報、自由時報、中國時報、Apple Dailyの全てで大きく報道。更に、ベトナムから参加したモデルを通してベトナムの大手メディアも報道するなど、それぞれのエリアごとの切り口で大きく取り上げられている。このイベント自体の生中継・生配信、および各地のニュース配信は、参加したアーティストたちの存在がエリアを超えてアジアの各地にまで広がり、その先に繋がっていくきっかけとなっている。

 更に注目すべきは、本イベントはアジアを一つに「ONE ASIA」をテーマとして、イベント企画制作のスタッフやメンバーがアジア各エリアから参加している点である。日本からは企画、演出、制作プランニングでスタッフが参加し、開催地の現地制作スタッフと共同制作している。さらに企画プロデュースでは、日本スタッフと、台北にある大手テレビ局「三立テレビ」のスタッフが、メインプロデュースで入り、アジア各エリアと協力して企画を展開。その1つが、ASIA FASHION AWARD “ONE ASIA“オーディションである。「三立テレビ」をメインスタジオにし、「モデルプレス」、ベトナム「YAN NEWS」、ライブ配信アプリ「UP LIVE」がタッグを組みアジア一斉オーディションを開催。アジアの新たなスターを発掘するという目的でおこなわれ、「UP LIVE」「モデルプレス」でネット投票を、そして「三立テレビ」スタジオで最終審査したオーディション番組を放送。アジア各エリアから600人を超えるエントリーがあり、その内130人が日本からのエントリーとなった。今年のグランプリは香港のWai Tsz Ying(ウェイ・ツー・イン)が選ばれ、当日のファッションランウェイを堂々と歩いた。このような「ONE ASIA」のチームビルディングと企画力は、ASIA FASHION AWARDの大きな特徴の1つである。 さらに、カンボジアにある「くっくま孤児院」と日本アパレルブランド「beach me」のコラボレーションによるミサンガと募金プロジェクトが場内で展開されるなど、幅広い活動となっている。

 そして「Think ONE ASIA」のコンセプトから、新たなWEBオンラインプラットフォーム「&」の立ち上げがイベント当日に発表された。アジアのクリエイターたちが集い、アートと向き合いお互いにマッシュアップすることができる「&」という新機能プラットフォームが準備計画中である。

 ASIA FASHION AWARDはアジアが手を取り合い一緒にプロジェクトを生み出していくことで、新しいエンターテイメントのありかたや、ビジネスの形を模索し、新しい可能性や未来創造を画策できるプラットフォームである。アジアでの全く新しい試みである「Think ONE ASIA」プロジェクトにも注目してもらいたい。

<ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI 概要>

 2019年11月30日、台北・中正紀念堂民主大道前に全長100m級のbeachwalkers.×AFA特設ドームが出現!今年は“Think One Asia”を新たなテーマに掲げ、アジアを改めて深く体感するきっかけを提供致します。アジアを代表するトップアーティストライブ、パフォーマンス、モデルによるランウェイ・・・。AFAが示すFASHIONは、文化、アートを超えて、”ONE ASIA”のPOWERへ昇華させ、あなたを圧巻の空間に誘います。

 ■開催日時:2019 年11 月30 日(土)開場17:30/開演18:30/終演21:00

 ■開催場所:中正紀念堂 民主大道前beachwalkers.×AFA 特設ドーム(台北市中山南路21 号)

 ■主催:ASIA FASHION AWARD 実行委員会

 ■企画・制作:beachwalkers.

 ■後援:三立電視(Sanlih E-Television / Sanlih Entertainment Television / SET)

 ■制作協力:B?IN LIVE CO.,LTD W TOKYO

 ■出演:Kis-My-Ft2、反町隆史、HIKAKIN、ダレノガレ明美、香川沙耶、アンジェラ芽衣、蜂谷晏海、キム・ヒョナ、台湾タイヤル族 少年少女合唱団、ØZI(陳奕凡)、G.E.M. ●(=登におおざと)紫棋、ウェイ・ダーション、他多数

 ■ホームページ:http://asia-afa.com

 ■来場者数:1,500 人

 ■コピーライト:(C)2019AFA / beachwalkers.

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ