PR

ニュース 経済

「Think Local, That’s Global !」豊岡市地域おこし協力隊採用キャンペーン「地球人採用」募集開始

兵庫県豊岡市

 世界の空はつながっている。世界の課題と豊岡の課題はつながっている。

 兵庫県豊岡市は、2019年12月9日、令和元年の地域おこし協力隊採用キャンペーン「地球人採用」をスタートいたしました。小さな島国である日本の小さな都市から、世界に発信できる魅力を使った地域の活性化に従事する、地域おこし協力隊を募集いたします。https://krt.smout.jp/toyooka/

■「地球人採用」実施の背景

 2005年、日本から一度姿を消したコウノトリが、豊岡の空に帰ってきました。 人々が豊かに暮らすため、「コウノトリも住める環境をつくること」を目標に市民と行政が一体となって様々な活動に取組み、再びコウノトリを大空に帰すことができました。これは、豊岡の多様性を象徴する「環境と経済の共鳴」が生まれた出来事であり、「世界の空はつながっている。世界の課題と豊岡の課題はつながっている」ということにも気づきました。

 「小さな世界都市-Local & Global city-(ローカル アンド クローバルシティ)」をコンセプトに掲げる豊岡市の魅力は、この「多様性」を認める力です。今回、地域おこし協力隊として募集する内容は、観光・漁業・伝統工芸・福祉・アートなど多種にわたります。多種にわたる分野で多様性を確保し、複数の課題解決にあたろうという姿勢を示しています。

 豊岡市の魅力や資源を活用し、世界に向けてチャレンジしてくださる地域おこし協力隊を募集します。

■「地球人採用」の募集概要

 募集対象:14職種、18人を募集。詳しくは募集要項の応募資格をご参照ください。

 募集期間:2019年12月9日(月)~2020年2月3日(月)

 応募方法:「地球人採用」Webサイト下部のフォーム上からエントリー

 選考方法:webエントリーによる一次選考→面接(2月中旬)による二次選考

■豊岡市について

 兵庫県豊岡市は、兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接し、中央部には母なる川・円山川が悠々と流れています。海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。2005(平成17)年9月には、国指定の特別天然記念物・コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組みが始まりました。「小さな世界都市‐Local&Global City‐(ローカル アンド グローバルシティ)」をコンセプトに掲げ、「人口規模は小さくても、ローカルであること、地域固有であることを通じて世界の人々から尊敬され、尊重されるまち」を目指しています。また、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとうチューリップまつりなど、豊かな地域資源も豊岡市の魅力のひとつです。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ