PR

ニュース 経済

2年連続1位に輝いたのはあの異世界転生作品!BOOK☆WALKER電子書籍ランキング2019発表!

株式会社ブックウォーカー

 ~コイン最大59%還元&レア特典がもらえる「BOOK☆WALKER 9周年キャンペーン」も開催中!~

 株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場一郎)は、総合電子書籍ストアBOOK☆WALKER(以下、BOOK☆WALKER)にて、「BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング2019」を発表いたしました。

■『BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング2019』特設サイト

https://bookwalker.jp/ex/feature/2019year_ranking/?adpcnt=7qM_N3f

 本ランキングはBOOK☆WALKERにおいて、2018年11月1日から2019年10月31日までの期間内に発売された電子書籍の売り上げ実績を集計のうえ、総合ランキング、カテゴリランキングを決定したものです。

<2019年BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング>

 ・総合ランキングTOP10

1位『転生したらスライムだった件』(講談社/月刊少年シリウス)マンガ

2位『五等分の花嫁』(講談社/週刊少年マガジン)マンガ

3位『この素晴らしい世界に祝福を!』(KADOKAWA/角川スニーカー文庫)ライトノベル

4位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(SBクリエイティブ/GA文庫)ライトノベル

5位『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社/ヤングジャンプコミックスDIGITAL)マンガ

6位『異世界迷宮でハーレムを』(KADOKAWA/角川コミックス・エース)マンガ

7位『盾の勇者の成り上がり』(KADOKAWA/ MFコミックス フラッパーシリーズ)マンガ

8位『ゴブリンスレイヤー』(スクウェア・エニックス/ビッグガンガンコミックス)マンガ

9位『幼女戦記』(KADOKAWA/角川コミックス・エース)マンガ

10位『異世界おじさん』(KADOKAWA/MFC)マンガ

 2018年の年間ランキングと2019年の上半期ランキングから引き続き、またもや堂々の総合1位となったのはマンガ『転生したらスライムだった件』(講談社/月刊少年シリウス)。衰えを知らない勢いがまだしばらく続きそうです。

 総合2位は、男女問わず絶大な人気を誇るマンガ『五等分の花嫁』(講談社/週刊少年マガジン)。1月から3月まで放送されたTVアニメ第1期が話題となり、第2期の製作が発表されています。

 総合3位はライトノベル『この素晴らしい世界に祝福を!』(KADOKAWA/角川スニーカー文庫)が獲得しました。長きにわたって愛されているBOOK☆WALKERランキング常連作品です。

 4位のライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(SBクリエイティブ/GA文庫)、6位のマンガ『異世界迷宮でハーレムを』(KADOKAWA/角川コミックス・エース)、8位のマンガ『ゴブリンスレイヤー』(スクウェア・エニックス/ビッグガンガンコミックス)などの異世界モノは勿論、9月に実写映画化された5位のマンガ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社/ヤングジャンプコミックスDIGITAL)も2年連続ランクインする結果となりました。

 マンガ『異世界おじさん』(KADOKAWA/MFC)は1巻発売と同時に月間ランキングで総合TOP10入りするなど、今後の活躍が期待される作品です。なお特設サイトでは、総合ランキングに加えライトノベル、マンガ、文芸、実用、同人誌・個人出版などのカテゴリランキングも発表していますので、ぜひご覧ください。

 さらに、12月10日02:59まで、「BOOK☆WALKER 9周年キャンペーン」を開催中です。

■『BOOK☆WALKER 電子書籍ランキング2019』特設サイト

https://bookwalker.jp/ex/feature/2019year_ranking/?adpcnt=7qM_N3f

 期間中、11月6日までに配信された全作品がコイン50%還元になります。さらに9%還元とレア特典をもらえるチャンスも!もちろん、2019年ランキングに入った人気作も対象です。ぜひ、このお得な機会にご購入ください!

 「BOOK☆WALKER」とは:

 出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。

 今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ