PR

ニュース 経済

VSN、事業ブランドの名称をModis VSNへ変更

アデコ

 人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループのグループ会社で、エンジニア人財サービスを提供する株式会社VSNは、2020年7月1日付けで、アデコグループで技術系人財サービスを展開する「Modis」とブランドを統合し、事業ブランドの名称を「Modis VSN」へ変更します。

 人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループのグループ会社で、エンジニア人財サービスを提供する株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「VSN」)は、2020年7月1日付けで、アデコグループで技術系人財サービスを展開する「Modis」とブランドを統合し、事業ブランドの名称を「Modis VSN」へ変更します。なお、法人名には変更はありません。

 アデコグループは、2017 年1 月、顧客企業と求職者に対してさらに高品質なサービスを提供することを目的に、グループ全体の新たなブランド戦略を発表しました。そして、この戦略に基づいて従来の組織の枠組みを見直すとともに、それぞれのブランドの役割を明確にした合理化を推進しています。2018年10月1日にアデコグループにおける技術系人財サービスのグローバルブランドであるModisを立ち上げたのもこの一環であり、今回のVSNの事業ブランド名変更も、この戦略に沿って行われています。

 Modisは世界20カ国に30,000人の技術者およびコンサルタントを擁する、技術系人財サービスのグローバルリーダーです。世界60の国と地域に拠点を置くアデコグループのグローバルブランドとして、そのリソースとネットワークを最大限に活用し、技術者派遣、コンサルティング、アウトソーシング、そしてマネージドサービスをはじめ、業界のベストプラクティスに基づいた多様なサービスを顧客企業へ提供しています。また、技術者に対しては、幅広いプロジェクトや業務を用意することで、豊富なキャリア構築の機会を提供しています。

 今回、VSNの4,000名以上の技術者がModisのネットワークに加わることで、アデコグループの技術者派遣事業におけるコンサルティング領域がさらに強化されます。また、日本においては、すでに事業を展開している無期および有期の技術者派遣事業の拡大にもつなげていきます。

 株式会社VSNの代表取締役社長である川崎健一郎は、次のように話しています。「経済産業省が今年発表した『IT人材需給に関する調査』は、IT人財の不足規模が2030年には最大約79万人にまで拡大する可能性があると指摘しています。こうした状況のなか、企業の業績向上を助け、働く人々のキャリアの変革にも寄与する技術者派遣事業は、確実にその重要性が高まっています。バリューチェーン・イノベーター(VI)※1の推進にともない、コンサルティング領域において存在感を増しているVSNがModisのネットワークに加わることで、顧客企業と働く人々の双方に対し、これまで以上に価値のあるサービスを提供することが可能になります。新たなブランドの枠組みのもとでイノベーションモデルを確立し、VIのさらなる展開を目指して邁進してまいります」

 VSNは人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの一員として、今後もさまざま施策を通じ、働く人々のキャリア構築および顧客企業の業績向上に貢献してまいります。

 *1:エンジニアが派遣先で技術提供を行うだけでなく、その過程で顧客のビジネスにおける課題を見つけ出し、顧客とともに改善に取り組むことで、企業価値の向上とビジネスの革新を推進するVSN独自のサービス

リリースURL

https://www.vsn.co.jp/news/20191209.html

PDF版URL

http://www.vsn.co.jp/news/pdf/20191209.pdf

株式会社VSNについて

 株式会社VSNは、人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの一員で、エンジニア人財サービスを提供しています。全国に4,000名以上の正社員エンジニアを擁し、取引先企業へ対して高い技術力と幅広い経験を生かし、課題解決に貢献しています。また、VSNエンジニアが経営と現場、両方の視点からお客様の本質的な事業課題を解決する独自サービスである「バリューチェーン・イノベーター」により、企業の生産性向上を支援しています。

 【VSNウェブサイト】 https://www.vsn.co.jp/

 【Modis VSNについて】 https://www.vsn.co.jp/modisvsn/

アデコグループについて

 人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループは、1日あたり70万人以上の人々に雇用の機会を提供しています。世界60カ国34,000名以上の従業員を擁し、仕事の世界を一歩ずつ着実に変革しています。アデコグループの従業員は、10万を超える企業や団体に対し、人財サービスと絶え間なく変化する世界経済の中での成功に必要な先進的テクノロジーを提供しています。アデコグループは「フォーチュングローバル500」企業として、社会のニーズに応え、ビジネスの革新を推進するための共有価値を生み出しています。当社の文化である受容性・公平性・チームワークは、個人や組織に力を与え、経済を活性化させ、より良い社会を作り上げます。このような価値観に従業員も共感し、Great Place to Work(R)が発表した2018年版「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングベスト25(World’s Best Workplaces 2018)」で第5位を獲得しました。アデコグループは、これからもすべての人に未来の仕事を作ります。

 アデコグループはスイスで法人登記されています(名称:Adecco Group AG、ISIN: CH0012138605)。本社をチューリッヒに置いており、スイス証券取引所に上場しています(証券コード:ADEN)。アデコグループは次の10のグローバルブランドで事業を展開しています:Adecco, Adia, Badenoch & Clark, General Assembly, Lee Hecht Harrison, Modis, Pontoon, Spring Professional, Vettery, YOSS

 【本件に関するお問い合わせ先】

 アデコグループジャパン 広報部

 Tel. 050‐2000‐7024

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ