PR

ニュース 経済

トリプラのSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」に、「会員管理」と「ポイントシステム」の新機能を搭載

トリプラ

 旅行業界向けIT・AIサービスを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラが開発・提供するSaaS型宿泊予約エンジン「triplaホテルブッキング」に、「会員管理」と「ポイントシステム」の2機能を新たに搭載し、2019年12月9日より23施設にて正式利用を開始いたしました。

会員から見た「triplaホテルブッキング」宿泊予約画面

 「triplaホテルブッキング」は、宿泊施設の公式ホームページ上にて、ドメイン遷移することなく最短4クリックで簡単に宿泊予約が完了するSaaS型宿泊予約エンジンです。このたび、CRM※を活用した顧客ロイヤリティおよび宿泊施設の売上の向上を目的に、新たに「会員管理」と「ポイントシステム」の2機能をリリースいたしました。

 ※CRM:Customer Relationship Management。顧客関係管理。

 ■「会員管理」機能詳細

 ・お客様は「氏名」「メールアドレス」「パスワード」など必要最小限の情報を入力することで会員登録が完了

 ・会員向けに会員料金などの特典のご案内が可能

 ・宿泊実績に応じたランク別の会員管理が可能

 ・お客様のニーズ分析が可能となり、ランク毎のメールマガジンの配信への活用など、個別に適切なアプローチが可能

 ■「ポイントシステム」詳細

 ・会員は宿泊料金や宿泊日数などに応じたポイントの獲得と、ポイント利用による割引などのサービスを受けることが可能

 この新機能により、会員獲得ならびにリピート顧客の獲得など宿泊施設の売上の向上が見込まれることに加え、顧客ロイヤリティの向上に貢献します。

 なお、「会員機能」と「ポイントシステム」は柔軟な設定ができるため、様々な宿泊施設の運用条件に応えることができ、かつ「triplaホテルブッキング」は外部CRMシステムとの連携も可能です。そのため、今後、新規で「triplaホテルブッキング」を導入する宿泊施設のみならず、既に会員制度やポイント制度を運用している宿泊施設も、お客様の利便性を損なうことなく「triplaホテルブッキング」へ会員情報やポイントデータを一元移行することが可能です。

 トリプラは、「triplaホテルブッキング」を通じて、宿泊施設におけるCRMの活用をサポートすると同時に、お客様の宿泊予約の利便性と顧客満足度向上に貢献します。今後も、旅行業界全体の課題解決に貢献するマーケットイン型のIT・AIサービスの導入を進め、旅行業界に新たな価値を創造します。

 【tripla株式会社 概要】

 本社所在地  :東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6階

 会社設立  :2015年4月15日

 代表取締役CEO :高橋 和久

 代表取締役CTO :鳥生 格

 URL  :https://corp.tripla.jp/

 ■日本初のSaaS型予約システム「triplaホテルブッキング」概要

 宿泊予約の際、公式ホームページ上でドメイン遷移なしに最短4クリックで宿泊予約が完了します。予約者の利用端末の言語設定を読み込むことで、日本語・英語・韓国語・中国繁素体・中国簡素体の5言語に対応し、訪日外国人観光客を含む旅行者のスムーズな宿泊予約をサポートします。また、予約過程でドメインが遷移しないことから、宿泊施設はお客様がどの段階で離脱したかを分析することができ、自社予約率向上に繋がる業務改善を行うことが可能です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ