PR

ニュース 経済

イオンモール大和に「どこでも住宅展示場(TM)」をオープン

株式会社ギガプライズ

 モデルハウスを360度VRで体感

 株式会社ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梁瀬 泰孝、以下「ギガプライズ」)、ナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田 英起、以下「ナーブ」)は、2019年12月15日(日)「イオンモール大和」店内1階フロアにモデルハウスを360度VRで体感いただける、「どこでも住宅展示場™」をオープンいたします。

■出展企業(50音順)※2020年2月以降ストア掲載予定

■VR技術による、「省スペース」、「低コスト」、住宅展示場のこれからのカタチ

 「どこでも住宅展示場™」は、モデルハウスの内見を希望されている方に、360度VRを通じて住宅を実際に内見したかの様な感覚を、お気軽に体験いただけるサービスです。また、モデルハウスの特徴を素早く体感いただけるほか、それぞれのハウスメーカー様の物件情報を同時に比較検討いただけます。これにより、複数の住宅展示場への訪問時間を短縮することが可能となります。

 出展企業様は、「どこでも住宅展示場™」をご活用いただくことにより、省スペースでの出展が可能で、初期費用・賃料ともに低コストに抑えることができます。さらに本サービスは、無人店舗のため接客も軽減されることから、人手不足が常態化している不動産業界において課題解決の一助として導入されるハウスメーカー様が増加しております。また、ファミリー層が多く来店する商業施設では、潜在顧客にもアプローチでき、住まいを提供するための新しい集客方法としてご活用いただけます。

 今後、ギガプライズとナーブは、「どこでも住宅展示場™」を展開し、更なる設置箇所の拡大と、出展企業の拡充を図り、本サービスの付加価値を高めてまいります。

■不動産分野における新たなソリューションサービスの創造

 ギガプライズは、基幹ビジネスである集合住宅向けISP事業に加え、快適なスマートホームを実現する最新技術のIoT関連サービス事業、ならびに不動産関連事業を展開しております。

 ナーブは、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続ける」をビジョンとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供しております。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業様に活用いただいております。

 今後も、ギガプライズはビジネス利用に特化したVRサービスを提供するナーブと、IoT関連サービス事業で提携し、不動産分野での新たなソリューションサービスを創造してまいります。

【VRソリューションについてのお問い合せ先】

 ナーブ株式会社 広報部

 TEL:03-6635-6199 Mail:sales@nurve.jp

【本プレスリリースについてのお問い合わせ先】

 株式会社ギガプライズ 経営企画室

 コーポレートコミュニケーショングループ

 TEL:03-5459-8400 Mail:pr@gigaprize.co.jp

■ 「どこでも住宅展示場™ イオンモール大和」フロアガイド

 所在地 :イオンモール大和 1F 〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間1丁目2-1

 営業開始 :2019年12月15日(日)

 営業時間 :10:00~22:00

■「イオンモール大和」アクセス

■会社概要

 株式会社ギガプライズ (名証セントレックス上場、証券コード:3830 )

 (https://www.gigaprize.co.jp/

 設立日  :1997年2月

 代表者  :代表取締役社長 梁瀬 泰孝

 事業内容 :集合住宅向けISP事業、監視カメラ・DVRの展開、不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守、不動産事業

ナーブ株式会社

 (http://www.nurve.jp/

 設立日  :2015年10月

 代表者  :代表取締役 多田 英起

 事業内容 :VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ