PR

ニュース 経済

ワンメディアとゆうこすが再びコラボレーション! “車があるからこそできる旅”を楽しむ動画『モテちゃんTRIP』を制作

ワンメディア株式会社

 ワンメディア株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 明石 ガクト)は、トヨタ自動車全面協力のもと、モテクリエイターの菅本裕子 (以下、ゆうこす)が、ランドクルーザーに乗って会いたい人6名と行ってみたかった場所を巡る全7話の動画シリーズ『モテちゃんTRIP』を制作しました。本動画シリーズは、ゆうこすの公式YouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」にて、12月7日(土)より順次配信されています。

『モテちゃんTRIP』について

▼『モテちゃんTRIP』予告 

 『モテちゃんTRIP』は、トヨタ自動車全面協力のもと、ランドクルーザーに乗って会いたい人(ゲスト)と行って みたかった場所を巡る全7話の動画シリーズとなっています。動画内では、車に揺られる心地よさを感じながら流れ る景色を見つめたり、ゲストとトランクをカスタムしてオリジナル空間を作るなど、“車ならではの楽しみ方”をゆうこすが体験し、ライフスタイルの中に車があることの価値を発信しています。

 本動画シリーズは、ゆうこすの公式YouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」で4週にわたり配信されま す。また、旅の一部始終は、リアルタイムでトヨタ自動車オフィシャルTwitter(@TOYOTA_PR)、ゆうこすのTwitterアカウント(@yukos_kawaii)、そしてゲストの個人SNSアカウントから発信され、アカウントそれぞれ のファンのニーズを汲み取った発信を意識しプロジェクト全体を設計しています。 モテクリエイターとして女性を中心に人気を集めるゆうこすと、ミレニアル世代向けのソーシャルエンタメ動画の制作を得意とするワンメディアがタッグを組むことで、若年層の車への興味・関心を喚起させることを目指しています。

『モテちゃんTRIP』ストーリー

DAY1

 旅の準備に向けて先は“見て、乗って、感じる”モビリティの体験型テーマパークのMEGA WEB (https://www.megaweb.gr.jp/index.html)。「意外にもデカめでゴツい車が好き」と話したゆうこすはランドクルーザーを選び、"こすクル"と命名。いよいよメイク紹介やコーデも満載な『モテちゃ んTRIP』が始まる。

DAY2

 ゆうこすと一緒に旅をする1回目のゲストは、ももち・そわんわん。『モテちゃんTRIP』初日早々にあるハプニングが。なんとかももち・そわんわんと合流し、いざ秩父へ出発!わちゃわちゃと楽しく車内でトークをしながら、陶芸づくりや秩父のスイーツを楽しむ3人。

DAY3

 2組目のゲストとしてカワグチジンが登場。一緒にアウトレットで買い物をしたり、星を見たりとデート旅を楽しむ。ハイセンスかつユーモア溢れ得るカワグチジンとのデートやゆうこすのモテコーディネートに乞うご期待!

DAY4

 3組目のゲストはTVにも引っ張りだこなYOSHI。“こすクル”のカスタマイズに向けて、車内装飾のアイテムやアウトドアウェアを2人で選び、キャンプ場ではYOSHIが即興ペイント・アカペラを披露。センス溢れるアウトドア感満載なドライブ旅。

DAY5

 4組目のゲストは、ゆうこすの大親友である黒宮れい。 黒宮れいと会った瞬間から「話したいことあるっ!」と完全に素に戻ったゆうこす。皿に厄を書き、投げて割るという“かわらけ割り”など奥日光のパワースポットを巡っていく。かわらけ割りのお皿に2人が書いたこととは・・?

DAY6

 モテちゃんTRIPもいよいよ終盤戦へ!

 サウナにハマっているというゆうこすは、静岡へ向かい”サウナしきじ"へ。「ゆうこす流サウナの入り方」を披露する。

DAY7

 モテちゃんTRIP最終回。最後のゲストとして登場したのはアイドル時代を共に過ごした兒玉遥。 7年ぶりに2人で食事を済ませた2人は、再会の喜びに写真を撮り合ったり、東京タワーへ寄ったり 最後まで旅を楽しみ尽くす。マジックタイムのドライブが哀愁とともに旅の終わりを告げ、また新たな予感を感じさせる。

出演者プロフィール

■菅本裕子(ゆうこす)

 アイドルグループを脱退後ニート生活を送るも、自己プロデュースを開始し「モテクリエイター」という新しい肩書を作り自ら起業。現在はタレント、モデル、インフルエンサー、 SNSアドバイザーとして活動しつつ数々の事業を手掛ける。SNSフォロワーは150万人以上。著書に『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』等多数。

■そわんわん

 1999年2月19日生まれの20歳。

 自分のなりすましがいたのをきっかけにYouTubeを始める。美容とエンタメ系動画でわんわんワールドを展開中!

■牛江桃子(ももち)

 1996年、愛知県生まれ。人気アパレル店員から一念発起、インフルエンサー・YouTuberに転進。またインスタライバーとして毎日22時からライブ配信を行う。ポップで愛嬌のあるキュートさとは裏腹に喋り出すと止まらないクセの強さからYouTube、ライブ配信にて中毒者が続出中。女性メディアによる"今期流行るインスタグラマー"調査で1位を獲得するなど、今大注目のインフルエンサー。

■カワグチジン

 ファッションや音楽など多彩な才能を発揮し、枠にとらわれない破天荒な性格で周囲を魅了している。

■YOSHI

 香港人の父、日本人の母を持つ16歳。13歳にしてOFF WHITEのデザイナー兼ルイ・ヴィトンのディレクター "VIRGIL ABLOH"に独自のファッションセンスを賞賛され、それをきっかけに有名ブランドのモデルやショーへ多数出演。また、「Forbes」が゙開催した、次代を担う30歳未満のイノベーターを表彰する「30UNDER 30 JAPAN」 にて、「The Arts」 部門でその1人に選出された。2019年9月には映画 「タロウのバカ」 の主演として俳優デビューを果たし、この作品が第32回東京国際映画祭へ出品決定。ファッションのみならず、音楽・アート・映画とあらゆる作品を生み出し新世代のポップアイコンとして活動の場を世界に広げていく。

■黒宮れい

 2000年11月29日生まれ、19歳。Bassで姉の黒宮あや、Guitarのひなこの3人で活動するオルタナティヴなロックバンドBRATSのヴォーカリスト。BRATSとして2019年7月に台湾最大級の野外フェス「WAKE UP FESTIVAL 2019」、同年8月に韓国のJeonju Sports Complex Stadiumで行われた 「JEONJU ULTIMATE MUSIC FESTIVAL2019」に出演。来年2020年1月10日には米LAのオンタリオ・コンベンションセンターで行われる「ANIME LOS ANGELES」への出演が決定。

■兒玉遥

 2011年7月10日、HKT48の第1期生オーディションに合格。 同グループのメンバーとして活動を開始し、センターポジションも務める。2016年には第8回AKB48選抜総選挙で、自身最高となる第9位に輝く。 2019年6月にHKT48を卒業し、 エイベックス・アスナロ・カンパニーへ所属。女優としての活動を本格化し、2019年9月に卒業後初の舞台「私に会いに来て」への出演を控える。

【ワンメディアについて】

 独自のヴィジュアルストーリーテリングで伝えたいメッセージを動画コンテンツ化。新しい動画表現を追求し、カ ルチャー・ニュース・エンターテインメントなど様々なジャンルの動画を制作。InstagramやYouTubeなどオンラ インでの配信から、山手線まど上チャンネルや駅ナカOOHなどマルチスクリーン向けにコンテンツを配信。多種多 様なジャンルの動画を制作するクリエイターのためのメディアカンパニーです。2019年7月よりクリエイターを ネットワークしプロデュースするプロジェクト「ONE BY ONE」を開始。

【会社概要】

 所在地:〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-9-3 ROJU NAKAMEGURO 2~5F(受付3F)

 代表取締役:明石ガクト

 URL:https://onemedia.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ