PR

ニュース 経済

宮城県丸森町の?農業再興“による復興を目指して GM7 循環型有機農業『アクアポニックス』導入のためのクラウドファンディングを実施

株式会社パソナグループ

 パソナグループで宮城県丸森町の地域商社事業を手掛ける株式会社GM7(本社:宮城県丸森町、代表 取締役 齊藤良太、以下GM7)は、令和元年台風第19号により被害を受けた丸森町の一日も早い復興を目指し、丸森町の“農業再興”に向けた次世代の循環型有機農業『アクアポニックス』導入のために、クラウドファンディングの募集を1月10日(金)まで実施しています。

 アクアポニックスとは、水産養殖と水耕栽培を掛け合わせた次世代型農業システムで、魚が排出するフンや尿を植物育成の栄養分として利用する循環型有機農業です。台風19号の被害を乗り越え町全体が復興していくためには、丸森町の主要産業である農業を再興していく必要があります。新しい次世代型農業であるアクアポニックスを導入することで、アクアポニックス施設を活用した観光農園の開園、近隣のレストランで新鮮なオーガニック野菜の提供・販売等、農業と関連した複合産業を生み出し町全体の活性化・若者の誘致を行ってまいります。

 今回のクラウドファンディングでは、アクアポニックス導入の第一歩として、試験導入をするための費用を募集します。この度の台風被害でオフィスや倉庫・加工場が浸水し、2千万円以上の被害を受けたGM7は、ピンチをチャンスに変えるために、今こそ挑戦する姿勢をもち、5年後・10年後の明るい丸森の未来を創るために取り組んでまいります。

■ 丸森町アクアポニックス導入 クラウドファンディングプロジェクト 概要 

プロジェクト名:

 台風19号に私たちは負けない。5年後の丸森町の再起を信じて。

目標金額:

 500万円(目標金額に到達しなかった場合、いただいたご支援は支援者に返金されます)

募集期間:

 2019年11月22日(金)10:00 ~ 2020年1月10日(金)23:00

参加方法:

 下記URLにアクセスいただき、ご希望の支援方法を選択し、お申し込みください

URL:

https://readyfor.jp/projects/marumoriGM7

<参考> 株式会社GM7会社概要 

会社名: 株式会社GM7

所在地:

 本社/ 宮城県伊具郡丸森町町西22-2

設立: 2018年4月

資本金: 1,560万円

代表者: 代表取締役 齊藤 良太

事業内容:

 地域商社事業、農業生産事業、観光事業、アイスクリーム製造販売事業

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ