PR

ニュース 経済

ガソリン5週連続値上がり、灯油は上昇ストップ

 経済産業省が4日発表した2日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、11月25日時点の前回調査と比べて20銭高い147円30銭で、5週連続での値上がりとなった。

 調査した石油情報センターによると、卸価格の上昇に比べると、小売価格の値上がりはペースが遅い状況が続いているという。地域的に価格変動が大きく、宮崎県が1円10銭、富山県が80銭など26道府県が値上がりした一方、京都府の70銭、埼玉県と神奈川県が40銭と、11都府県が値下がりした。

 灯油は前週から横ばいの18リットル(一般的なタンク1個分)当たり1652円。前週は7週ぶりの上昇だったが、2週ぶりに値上がりが止まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ