PR

ニュース 経済

フルノシステムズ、総務省が主催する無線LAN整備に関する自治体向けセミナーに参加・出展

株式会社フルノシステムズ

 『今後の公衆無線LAN(Wi-Fi)の整備・利活用に向けた自治体向けセミナー in 大阪』において、Wi-Fi関連技術を展示。「無線LANケータリングサービス」による会場内無線LAN環境の構築を担当。

 株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:中谷聡志、古野電気(株)関連会社)は、12月16日(月)に大阪市内で開催される、総務省主催のWi-Fi整備に関する自治体向けセミナー 『今後の公衆無線LAN(Wi-Fi)の整備・利活用に向けた自治体向けセミナー in 大阪』 に参加・出展いたします。

 本セミナーは、全国各自治体を対象に実施するものです。地方自治体における公衆無線LAN活用の優良事例の紹介や、自治体がWi-Fiを整備する上で必要となる基礎知識をテーマとした講演、そしてWi-Fi関連の技術・サービスの展示を行います。

 フルノシステムズは、無線LANを構築する出張サービス「無線LANケータリングサービス」により、本セミナー会場内のWi-Fi環境を構築します。参加者の皆さまが所持するスマートフォンやノートPCをWi-Fiに接続いただき、アンケートの回答等にご活用いただきます。

 また、当社製品の導入ユーザーで、Wi-Biz特別会員の戸田市様による講演を通して、自治体公衆無線LANおよび避難所運用にあわせた防災Wi-Fiの導入事例をご紹介するほか、技術展示を通してWi-Fi導入に関するお悩みやご相談にお答えします。

 12月16日の大阪会場に続き、翌年1月~2月にかけて愛媛県、鹿児島県、愛知県で行われる本セミナーにおきましても、会場無線LAN環境の構築を担当し、Wi-Fi関連技術の展示にも参加します。

■ 『今後の公衆無線LAN(Wi-Fi)の整備・利活用に向けた自治体向けセミナー in 大阪』概要

 ※参加には事前申込みが必要となります。

 ●参加費:無料

 ●募集人員: 約70名(先着順)

 ●お申込みが募集の上限に達し次第、受付を終了します。

 ●参加申込み:以下のURLよりお申込みください。

 URL:https://www.wlan-business.org/archives/26150

■ 今後開催予定のセミナー概要

 ※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

 【フルノシステムズについて】

 フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現します。無線ネットワーク管理システム『UNIFAS(ユニファス)』およびネットワーク機器『ACERA(アセラ)シリーズ』は、国内メーカーである高い品質と技術、充実したアフターサービスが評価され、オフィスや学校、公共施設においてシェアが拡大しています。

 ■ホームページ http://www.furunosystems.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ