PR

ニュース 経済

スヌーピーがパティシエに変身!「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」第2弾、体験型ゲーム・イベント「スヌーピーと秘密のレシピ」が2020年2月26日(水)より開催決定!

株式会社SCRAP

 株式会社 SCRAP (所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、<謎解き>をテーマにした「PEANUTS(ピーナッツ)」とのコラボレーション企画「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」第2弾として、2020年2月26日(水)より体験型ゲーム・イベント「スヌーピーと秘密のレシピ」を『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス)』にて開催することを発表します。

 特設ページ: https://mysterycircus.jp/snoopy/

 「SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT」は、東京ミステリーサーカス(新宿)を舞台に、謎解き体験型ゲーム・イベントの開催と、多数の謎付きオリジナルグッズの販売を第1弾~第3弾にわたって展開していくコラボレーション企画です。

2弾の体験型ゲーム・イベントのタイトルは「スヌーピーと秘密のレシピ。きょうだいたちに誕生日会の招待状を送ったことを、当日まですっかり忘れていたスヌーピー。プレイヤーは専用の謎解きキットを使いながら、困っているスヌーピーと協力し、「特別なスイーツ」を作ることに挑戦します。チケットは12月14日(土)より一般発売。さらに、メインビジュアルの「パティシエ姿のスヌーピー」と「きょうだいたち」があしらわれたオリジナルデザインの「謎付きポーチ2個セット」が付属したグッズ付き前売券も販売 「謎付きポーチ2個セット」はグッズ付き前売券限定のグッズとなっています。この機会にしか手に入らないものですので、ぜひご参加の際はこちらをご購入ください。

 さらに、英語版も2020年2月26日(水)より同時に開催予定です。ますます海外の方にもお楽しみいただけるようになった新たなエンターテイメントの発信基地「東京ミステリーサーカス」にて、謎解き×スヌーピーをぜひご堪能ください。

 また、第2弾オリジナルグッズの販売も予定しておりますので、発表にご期待ください。

+++以下SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECT概要+++

SCRAP×SNOOPY 謎解きPROJECTとは?

 <謎解き>をテーマにした、リアル脱出ゲームのSCRAPとスヌーピーの初コラボレーション企画。「東京ミステリーサーカス」を舞台に、謎解き体験型ゲーム・イベントの開催と、謎付きのオリジナルグッズの販売を第1弾~第3弾にわたって展開します。

 ▲スヌーピーエリアイメージ図

■会場:東京ミステリーサーカス(新宿)

 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル

 JR新宿駅東口から徒歩7分/西武新宿駅から徒歩2分

開催日程

 ・第1弾 2019年11月21日(木)~・第2弾 2020年2月26日(水)~・第3弾 coming soon!

<体験型ゲーム・イベン

☆第1弾「スヌーピーと謎解きサーカス団」

 謎解きサーカス団の団長になったスヌーピー。その「団長バッジ」が盗まれた! あなたは、スヌーピーに届いた手紙の謎を解き明かし、団長バッジを取り戻すことができるかな?

☆第2弾「スヌーピーと秘密のレシピ」

 きょうだいたちに誕生日会の招待状を送ったことを、当日まですっかり忘れていたスヌーピー。あなたは、困っているスヌーピーと協力して「特別なスイーツ」を作ることができるかな?

■チケット情報

【発売日】

☆第1弾「スヌーピーと謎解きサーカス団」:発売中

☆第2弾「スヌーピーと秘密のレシピ」

 ・少年探偵SCRAP団(SCRAPファンクラブ)、PEANUTS FRIENDS CLUB(スヌーピーファンクラブ)先行販売期間

 2019年12月7日(土)12:00~12月13日(金)23:59

先行購入特典SCRAP×スヌーピー ファンクラブ会報特別号第2弾「PFC TIMES EXTRA 2」

 ※特典は、参加当日に受付にてお渡しします。

 ※チケット1枚に対し、1点のお渡しとなります。

 ※「スヌーピーと謎解きサーカス団」の先行特典「PFC TIMES EXTRA」とは内容が異なります。

 ・一般発売

 2019年12月14日(土)12:00~

 イベント特設ページ、東京ミステリーサーカス公式アプリ、会場店頭チケットカウンターにて販売します。

【料金】

 ・第1弾「スヌーピーと謎解きサーカス団」 前売券/当日券 一律:1,700円(税込)

 ・第2弾「スヌーピーと秘密のレシピ」 前売券/当日券 一律:1,700円(税込)、グッズ付き前売券:3,000円(税込)

☆グッズ付前売券とは?

 体験型ゲーム・イベント第2弾「スヌーピーと秘密のレシピ」では、オリジナルデザインの「謎付きポーチ2個セット」が付属したグッズ付きの前売券を販売いたします。「謎付きポーチ2個セット」は、グッズ付き前売り券限定のグッズです。付属の謎は、SCRAPが販売している謎付きグッズの難易度の中でも、5段階中4段階目となっているので、ご自宅でも解きごたえ抜群の謎をお楽しみいただけます。初心者の方は、ぜひヒントもご活用ください。

 <サイズ>

 オレンジ(大):W200mm×H150mm

 緑(小):W150mm×H100mm

 ※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

 ※チケットは券面もしくは専用画面に記載された日にちの公演時間にのみ有効です。

 ※グッズ付き前売券は前売のみでの販売です。また本グッズのみでの販売はございません。

 ※その他イベントの詳細、注意事項は特設サイトをご確認ください。

■プレイ形式・遊び方

 本イベントは、あなたが実際に東京ミステリーサーカスを探索し、謎を解き明かすことで「物語」を進めていく、体験型ゲームです。チケットと専用の謎解きキットを受付で引き換えたらゲームスタート! スマートフォンアプリ「LINE」を通してスヌーピーと協力しながら、施設内を探索し、謎を解き明かします。

 ☆制限時間:なし/☆想定所要時間:60~90分程度/☆人数:1人~何人でもプレイ可能

<プレイイメージ写真>

<オリジナルグッズ>

 東京ミステリーサーカス1FのTMC GOODS SHOPにて販売

 ・第1弾 全15種 販売中

 ・第2弾 2月26日(水)~販売予定 ※詳細は後日発表

主催:TOKYO MYSTERY CIRCUS/制作 : SCRAP/協力:ソニークリエイティブプロダクツ

+++++【以下補足情報】+++++

■SCRAPとは?

 2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。 ※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

 ★SCRAP公式サイト https://www.scrapmagazine.com/ / ★リアル脱出ゲーム公式サイト http://realdgame.jp/

PEANUTSとは?

 チャールズ M.シュルツ氏によるコミック「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。「ピーナッツ」のアニメ特番や帯番組は、米国ではABCのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界規模ではYouTubeのWildBrainのネットワークなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。また、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査とSTEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。また、2020年にはコミック連載満70周年を迎えるにあたり、2019年10月2日から70周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、DHX Media(トロント証券取引所:DHX;ナスダック:DHXM)が41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが20%を保有しています。日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。

 ★日本公式サイト:https://www.snoopy.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ