PR

ニュース 経済

「Repotti」がデータ入力の常識を変える!!インフォネット、音声・テキスト解析AIプラットフォーム「Repotti」をリリース

株式会社インフォネット

 WEBサイト構築・CMSサイト構築・システム開発をはじめ、AI (人工知能) 関連APIの活用技術をもとに、お客様のWEBマーケティング支援システムの開発・導入・運用支援を行う株式会社インフォネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岸本 誠、証券コード:4444)は、音声・テキスト解析AIプラットフォーム「Repotti (レポッティ)」を、2019年12月2日にリリースしました。

 ▼「Repotti」についての詳細はこちら

https://www.e-infonet.jp/products/repotti/

 「Repotti」はユーザーが音声やテキストデータで入力されたコンテンツやデータをAIが解析し、お客様の業務管理システム等のデータベースにインプットするプロセスオートメーションソリューションです。労働人口減少や働き方改革が進んでいる中、企業や団体での業務効率化は最大のテーマとなっています。様々な業務管理システム等において、情報入力の時間は過多になっており、よりタイムリーに、より正確に、より簡単に入力できることが求められています。当社が開発した音声・テキスト解析AIプラットフォーム「Repotti」は、ユーザーが音声発信したデータの文章解析や意味理解を行い、あらゆる管理システムへインプットすることで、業務効率化や生産性向上に貢献いたします。

 ■論理構成図

 ■活用シーン

 1.日報の音声入力で残業軽減

 営業活動の報告をスマートフォンなどからタイムリーに音声入力することができるため、帰社してからの報告書

 作成作業業務の負荷が軽減でき、労働時間の削減につながります。

 2.多様な報告を音声で簡単に

 多様な報告もAIによる文章解析や意味理解により、分類・整理、適切な内容で業務システムに正確に登録できるようになります。

 3.隙間時間の活用で業務効率化

 外勤などのパソコンを開くことができない環境において、スマートフォンやスマートウォッチなどに話しかける

 ことで簡単にデータ入力することができます。

<製品概要>

 製品名:Repotti(レポッティ)

 価格:初期費用:35万円(税別)~ / 月額:7.5万円(税別)~

 リリース開始日:2019年12月2日

 ▼「Repotti」についての詳細はこちら

https://www.e-infonet.jp/products/repotti/

 【株式会社インフォネットについて】

 大手企業、官公庁自治体を中心に、完全自社スタッフによるWEBデザイン・CMS・AIを活用した、サイト構築を行っています。また、AI(人工知能)関連APIの活用技術をもとに、お客様のWEBマーケティング支援システムの開発・導入・運用支援も行っています。お客様の成果創出のために「デザイン」と「システム」を最適に融合したWEBサイト構築を行うことで、お客様の事業をトータルにサポートいたします。

 社名:株式会社インフォネット(証券コード:4444)

 代表者:代表取締役社長 岸本 誠

 本社:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー2F

 設立:2002年10月15日

 資本金:25,862万円

 URL:https://www.e-infonet.jp/

 <サービス>

 オールインワン商用コンテンツ管理システム「infoCMS(R)(インフォシーエムエス)」:https://www.infocms.jp/

 クラウド型統合顧客管理システム「infoCRM(R)(インフォシーアールエム):https://www.infocrm.jp/

 進化するAIチャットボットアプリケーション「Q&Ai(R)(キューアンドエーアイ)」:https://www.q-ai.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ