PR

ニュース 経済

<セミナー開催報告>プロフェッショナル講師陣から学ぶ産業保健と健康経営。96%が大変良かった・良かったとアンケートに回答

株式会社エムステージホールディングス

 企業の健康経営を支援する「産業保健」を提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、2019年11月27日(水)に「令和時代の産業保健と健康経営~社会に求められる産業医と企業リスク~」をテーマに都内でセミナーを開催しました。106社139名の企業の人事労務担当者の方をはじめ、多くの方にご参加いただき、開催後のアンケートで約96%が大変良かった・良かったと回答したセミナーとなりました。

■セミナー主な内容

 (サンポナビにてより詳細のレポートをご覧いただけます https://sangyoui-navi.jp/blog/258

 産業医アドバンスト研修会理事長で産業医界のリードランナーである浜口伝博先生、2年連続健康経営優良銘柄に選出された株式会社丸井グループの執行役員産業医である小島玲子先生、日本産業衛生学会倫理審査委員会委員でもある労働法に詳しい弁護士小島健一先生の3名が登壇しました。

 企業が目指すべき健康経営について、医師、企業、弁護士というそれぞれの専門の立場から講演しました。

 1. 産業医と連携して健康経営を推進する方法(浜口伝博氏)産業医を選任しただけでなく健康経営の仕組みとして機能させるための、連携のポイントについて

 2.2年連続健康経営銘柄企業に選定されている丸井グループの健康経営(小島玲子氏)

 従業員の健康、働き方の改善に成功した企業の産業医が「健康経営の成功事例」を共有

 3. 産業保健にまつわる法改正の要点とリスク(小島健一氏)

 改正労働安全衛生法をはじめとした法改正の要点と、対応を行わなかった場合の企業のリスクについて

参加者アンケート結果

 「セミナーの内容」について大変良かったと回答した人の割合は67%、良かったと回答した人は29%、普通と回答した人は4%で、悪い・大変悪かったと回答した人は0%でした。

 「セミナーの総合満足度」について大変満足と回答した人の割合は50%、満足と回答した人は42%、普通と回答した人は8%、不満・大変不満と回答した人は0%でした。

 <参加者コメント(抜粋)>

 ・丸井グループの健康経営は非常に興味深く、自社で取り入れられることを吸収したいと思う。

 ・産業医の在り方、企業の健康経営への取り組み方を学べました。

 ・産業医との連携と活用方法、健康経営に結び付ける健康増進方法について参考になりました。

 ・産業保健の充実が企業の課題解決に通じているということを実感しました。

 ・産業医の選任に大変よいアドバイスをいただけました。

■セミナー概要

 「令和時代の産業保健と健康経営」~社会に求められる産業医と企業リスク~

 日時:2019 年 11 月 27 日(水)13:30~17:00(12:45開場)

 費用:無料

 会場:AP NIHONBASHI F+Gルーム(東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント 6F)

エムステージについて

https://www.mstage-healthcare.jp/

 「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をミッションに、医師のキャリア支援と医療機関向け採用支援、産業医を軸とした企業向け健康支援サービスを運営。企業向け健康支援サービスは、産業医の手配と業務支援を担う「産業医サポートサービス」をメインに利用事業所数800件を突破(2019年6月現在)。日本の働き方改革推進に貢献しています。

■エムステージグループについて

https://www.mstage-corp.jp/

 2003年、株式会社メディカル・ステージ(現 株式会社エムステージ)を設立。医師の転職や定期・スポットアルバイトの求職を支援する「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」で医師の柔軟な働き方を切り開き、医療機関の採用課題を解決してまいりました。2016年からは企業の産業保健活動を支援する「産業保健サポート」を開始。働く人の健康に寄与し、予防医療の観点から医療費の削減に貢献しています。2019年10月、ブランドリニューアルを行い、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図るエムステージグループとして再スタートを切りました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ