PR

ニュース 経済

上級委の機能維持に努力 WTOめぐり経産相

梶山弘志経済産業相(春名中撮影)
梶山弘志経済産業相(春名中撮影)

 梶山弘志経済産業相は3日の閣議後記者会見で、世界貿易機関(WTO)の紛争処理に関し、上級委員会委員の任期切れで機能不全が指摘されていることについて「上級委が機能を果たせるよう取り組んでいきたい」と述べ、加盟国と連携して対応していく考えを強調した。

 WTOをめぐっては、米国が上級委の在り方に不満を抱き委員の補充を拒んでおり、定員は7人だが現在は3人にまで減っている。うち2人の任期が今月10日に切れるため、審理に最低限必要な3人を割る見通しだ。梶山氏は「(上級委は)重要な役割を果たしている」とし機能維持に向けて努力する考えを示した。

 一方、4日にウィーンで開かれる対韓輸出規制を巡る日韓の局長級準備会合に関しては、今月中旬に開く局長級会合の「議題や日程の詳細を確認する予定だ」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ