PR

ニュース 経済

【しずおか・このひと】GOLDBLUE社長・川崎匠さん(33) 海藻“アカモク”で美と健康を

 --どのような会社にしていきたいか

 「会社のモットーを、人生に彩りをという意味を込め、『プラス・ザ・カラー』としています。国外はアジアからスタートし、ゆくゆくは、世界中にアカモク商品の販路を拡大していきたいです。そして、世界中の人々に健康で美しくなっていただけるよう努めたいと思います」

 「現時点では、自分たちがおもしろいと思えることをやりがいを持って取り組めています。製造工場などを持たないことで、自由な物作りや開発ができる強みもあり、やみくもに規模拡大を狙うというよりも、当面は2人で事業を進めていきたいと考えています」

 --改めて、今後の目標は

 「まずは、アカモクが健康や美につながるということをひとりでも多くの人に知っていただきたいです。そして、自分たちの商品を手にしていただくことで、健康で長生きできる生活に結びつくよう貢献できたらうれしいです」

かわさき・たくみ 昭和61年5月8日生まれ。静岡大人文学部を卒業し、平成23年4月、東海澱粉に入社。食品の取り扱いや海外貿易を経験。M&K勤務期間中、水産貿易の日本法人を立ち上げ、経営と輸出入の責任者を務めた。30年8月、大学の同級生で、健康食品や通販ビジネスの経験を持つ森大樹氏とともにGOLDBLUEを設立し、現在に至る。趣味は釣りとサッカー。静岡市葵区出身。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ