PR

ニュース 経済

“悪玉”ディーゼル復権 年間販売過去最高へ 輸入車、マツダが対応車種拡大

 ディーゼル車の価格は一般的にガソリン車より高いが、燃費性能に優れるため、長距離の利用者にはメリットが大きい。また、低速時や坂道を上る際の力強さも特徴だ。マツダ国内営業本部の高場武一郎氏は、「マツダのディーゼル車に乗っていた顧客の8割がマツダ車を再び購入し、そのうち9割近くはディーゼル車を選んでいる」と話す。

 ディーゼルエンジン ピストンで圧縮した空気へ軽油を霧状に噴射することで点火する。高い圧縮比が特徴で、燃費性能や低速時の力強さに優れる一方、排ガスには粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOx)などの大気汚染物質が多く含まれていた。平成21年から厳しい規制が敷かれており、現在販売されている車両に搭載されているものは排ガスが格段に浄化されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ