PR

ニュース 経済

ファーウェイ、米信当局を提訴へ

 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が、米連邦通信委員会(FCC)によるファーウェイ製品の排除措置は不当だとしてFCCを提訴する方針を固めたことが30日、分かった。ウォールストリート・ジャーナル紙電子版が関係者の話として伝えた。

 FCCは22日、米国内の通信会社が政府の補助金でファーウェイ製品を購入することを禁じると発表。既存製品の撤去や交換も求める。中国政府によるスパイ活動への警戒感が背景にある。

 ウォールストリート・ジャーナルによると、ファーウェイは12月上旬にルイジアナ州ニューオーリンズの裁判所に提訴するという。

(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ