PR

ニュース 経済

JR-相鉄直通線 30日から 人気女優主演の映像公開 沿線に人呼び込み

相鉄グループが相鉄線とJR線の相互直通運転を始めるのを記念して公開した動画作品(相鉄グループ提供)
相鉄グループが相鉄線とJR線の相互直通運転を始めるのを記念して公開した動画作品(相鉄グループ提供)

 JR線と相模鉄道線の相互直通運転が30日、始まる。相模鉄道は運行区間が神奈川県内のみだが、JR線を経由することで東京都心への乗り入れが実現する。東京都心への通勤・通学者らのベッドタウンとして知られる横浜や神奈川県央部の交通網が拡充し、所要時間の短縮や乗り換え時の混雑緩和など、利便性の向上が期待される。

 相鉄は神奈川県央部と横浜市西部をつなぐ私鉄。市内の相鉄線西谷駅と羽沢横浜国大駅を結ぶ連絡線が整備され、相互乗り入れが始まる。羽沢横浜国大駅は相鉄として20年ぶりに設けられた新駅という。

 運行区間はJR新宿駅と相鉄線海老名駅(神奈川県海老名市)をつなぐ路線で、運行本数は1日46往復(計92本)。相鉄線二俣川駅(横浜市)とJR新宿駅を最速44分で結ぶ。今年4月に導入された新型車両「12000系」は今回の相互直通運転を念頭に設計されており、30日から相鉄線とJR線を行き来する。

 今回の相互乗り入れで相鉄は、東京都心などこれまでの営業エリアとは別の地域の人たちに沿線への関心を向けてもらおうと映像作品を製作し、自社サイトなどで公開している。新たな利用者や将来的な沿線居住者の掘り起こしを図り、沿線に人を呼び込みたい考えだ。

 映像は、大正、昭和、平成、令和の各時代を舞台に、相鉄線に乗車した若い男女の恋物語を描く。視聴者に同社への親近感を抱いてもらいたいと、二階堂ふみさん(25)と染谷将太さん(27)の人気俳優を起用した。

 相鉄ホールディングスは、「映像を切り口に沿線に目を向けてもらうきっかけとなれば」と話している。

 相鉄グループ公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=tUe6YedzjlM

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ