PR

ニュース 経済

女の赤ちゃん、凛が1位 男は蓮、名前ランキング

赤ちゃんの数は年々減っている
赤ちゃんの数は年々減っている

 明治安田生命保険は29日、今年生まれた赤ちゃんの名前ランキングを公表した。女の子は「凛」(りん=主な読み方)が1位となった。令和への改元により、「新たな時代への意識が名前に込められた」(担当者)としている。男の子は「蓮」(れん)が2年連続の1位となった。

 女の子の2位は「陽葵」(ひまり)だった。3位は「結愛」(ゆあ)「杏」(あん)、5位は「紬」(つむぎ)と続いた。

 男の子の2位は「陽翔」(はると)と「新」(あらた)が並んだ。新は昨年の15位から順位を上げた。4位は「湊」(みなと)、「蒼」(あおい)、「律」(りつ)で、漢字1文字の名前が目立った。

 明治安田は今年生まれ、同社の被保険者となった男の子8455人、女の子8407人を集計した。ベネッセコーポレーションが11月に発表したランキングでは、女の子は4年連続で陽葵が1位。男の子は2年連続で蓮だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ