PR

ニュース 経済

米、通信機器購入で規制案 安保脅威、中国排除を念頭

米通信網に危険を及ぼす可能性のある中国製品への規制案は、ファーウェイ製品などが対象になりそうだ(AP)
米通信網に危険を及ぼす可能性のある中国製品への規制案は、ファーウェイ製品などが対象になりそうだ(AP)

 米商務省は26日、米国の通信網に過度の危険を及ぼす可能性のある製品購入を、米企業に禁じる規制案を発表した。安全保障の脅威となる恐れがある中国製品を念頭に、米市場から排除する狙いがある。産業界などの意見を踏まえ、詳細を決める。

 トランプ米大統領が5月、外国の敵対勢力が米通信網の弱点を利用してサイバー攻撃などを仕掛けているとして、商務省に対応策を指示する大統領令に署名していた。

 規制案では、商務省が安全保障のリスクとなるような個別の取引を確認した場合、企業にやめるよう求める。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)などの製品を規制対象にするもようだ。通信インフラを守り、米技術の流出を防ぐため、国土安全保障省などと連携する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ