PR

ニュース 経済

駆け込み需要4社に1社 帝国データの消費増税調査

 帝国データバンクが26日発表した10月の消費税増税に関する企業の意識調査で、駆け込み需要があったと回答したのは約4社に1社だった。一方、6割弱の小売りでは駆け込み需要が生じ、そのうち7割超が反動減があるとした。

 調査は10月17~31日に実施した。全国1万113社が答え、中小企業が約8割を占めた。

 駆け込み需要について「あった」が26・5%、「なかった」は66・7%だった。業種別では小売りが58・7%で最も高く、卸売り(34・9%)、運輸・倉庫(27・8%)、建設(27・1%)が続いた。運輸・倉庫は小売りなどの売り上げ増加に伴い、配送業務が増えたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ