PR

ニュース 経済

【CMウオッチャー】颯爽と歩く岡田准一さん 歩くだけで絵になる

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険のCMでは、岡田准一さんの精悍な顔立ちが印象的だ(同社提供)
あいおいニッセイ同和損保の自動車保険のCMでは、岡田准一さんの精悍な顔立ちが印象的だ(同社提供)

 さまざまな映画やドラマの主役を演じ、今やジャニーズ事務所きっての名俳優とささやかれる「V6」メンバーの岡田准一さん(38)。そんな岡田さんが11月から放送されているあいおいニッセイ同和損害保険の自動車保険の新CMで、精悍(せいかん)かつ爽やかなスーツ姿で、“歩くだけで絵になる男”としての魅力を振りまいている。

 「タフ・見守るクルマの保険プラス」の新テレビCM「ストリート」篇では、岡田さんが車の運転席からさっそうと降りると、安全運転について問いかけるように話ながら街中に出かけていくシーンから始まる。

 「保険にできることは何だろう? すべてのドライバーの安全運転を進化させるために…」と語るシーンでは、車のキーを落とした後、それを拾いながら歩いて、背景にある人類の進化を示すポスターと岡田さんの動きがリンク。車の安全運転技術の進化と人類の進化をおしゃれになぞらえた演出となっている。

 「安全運転による保険料の割引」「24時間365日の事故対応」「ドライブレコーダーを使った高度な事故対応」といった同社保険の特徴を、次々と現れる仕掛けのタイミングに合わせて流ちょうに語る岡田さんのクールさが際立つシーンが続く。実はタイミングが秒単位で設計された高度なワンカット撮影で行われており、わずかな狂いもなく実現した岡田さんの演技力を見たスタッフからは驚嘆の声が漏れたという。

 途中、歩く岡田さんの背景に、昨年11月に公開されたWEB用CM「登場」篇に出演したメガネ姿の女性がショーウインドー内に現れたり、同社所属で「公務員ランナー」として活躍した川内優輝さんのポスターが貼ってあったりと、制作サイドの茶目っ気も楽しい。

 岡田さんは同保険商品のイメージキャラクターとして、昨年6月からCMに出演。岡田さんの人気もあってか、同保険を発売して約1年半で2万件超の契約件数につながっているという。

 SNS上では、「岡田くんがとてもさわやかでかっこいい!」「岡田くんの優しい声で『24時間365日、あなたを見守ります』って言ってもらえると安心する」「(タフ・つながるクルマの保険の)CM見ると、事故にあったときだけじゃなくて事故からも守ってくれる気がする」といった、主に若い女性層から好評を得ているようだ。

 大河ドラマなどの出演で、今では「ひげが似合うジャニーズ」としても認知されている岡田さん。WEB用CM「登場」篇では、喜劇王チャールズ・チャップリンのような「ちょびひげ」をつけた英国紳士風の岡田さんも見られるので、こちらも要チェックだ。(経済本部 西村利也)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ