PR

ニュース 経済

テスラ、ベルリンに新工場 CEO表明、主力車種生産

テスラのイーロン・マスクCEO=12日、ドイツ・ベルリン(ロイター)
テスラのイーロン・マスクCEO=12日、ドイツ・ベルリン(ロイター)

 米電気自動車(EV)メーカーのテスラが、ベルリンに工場を新設することが12日、明らかになった。欧州では初の工場となる。ドイツで開かれたイベントに出席したイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が表明した。米CNBCテレビなどが報じた。

 欧州ではテスラ車の人気が高く、需要が見込めると判断した。現在は欧州で販売する車を米国で生産しているが、ドイツで生産することで関税を避けられる利点もある。

 新工場の稼働時期や投資額などは不明だが、同社初の量販車である主力セダン「モデル3」や今後発売する小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」を生産する見通しだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ