ニュース 経済

増税到来、小規模事業者の強い味方 大容量インクタンクプリンターでコスト削減

その他の写真を見る(1/6枚)

 10月から消費税率が引き上げられ、中小事業者や個人事業主の中には、厳しい経営を迫られているケースもある。小売店や飲食店では、軽減税率やキャッシュレスへの対応など、決済まわりの費用負担が重くなる分、そのほかのコストはできるだけ抑えたいのが本音だ。そこで、従来のインクジェットプリンターより印刷コストを抑えることができる製品として、大容量インクタンクを搭載したプリンターが注目を集めている。

テイクアウト需要増のチャンスを逃したくない

 日本商工会議所が会員企業約3,000社を対象に実施した調査によると、消費税率10%への引き上げの一部もしくは全部を「価格に転嫁できない」と答えた中小企業は約32%に上った。売上高別では、小規模な事業者ほど価格転嫁が難しいと回答している。

 新潟県の地場食材と食文化を現代風にアレンジして提供するローカルファストフード店「SUZUVEL(スズベル)」(新潟市)。オーナーシェフの鈴木将さんは、軽減税率の開始を機に8%の税率が適用される「テイクアウト需要」が高まると予想。チラシの印刷を自店舗で行うか、外注するのか印刷コストについて悩んでいた。

SUZUVELのキッチンの様子。選べるアレンジ料理がテイクアウト客の心を掴む
SUZUVELのキッチンの様子。選べるアレンジ料理がテイクアウト客の心を掴む
その他の写真を見る(2/6枚)

 「メニューはカラープリントが当たり前なので、どうしてもインクの消費が多くなってしまいます。そのため、以前使っていたプリンターは、カートリッジの交換回数も多く、予備の在庫管理は欠かせませんでした。」

 そこで鈴木さんは、コストを抑えるためネット印刷を試した。2,000枚の印刷を3営業日で発注し、かかった費用は8,500円。1枚あたりでは4.2円と、自分たちでプリントするよりもぐっとコストが下がったので、その時は満足だったという。

 ところが、ネット印刷は、急ぎの場合に料金が高くなることが悩みの種だった。テイクアウト需要が高まれば、柔軟な販促戦略が欠かせない。印刷コストにしばられることなく、臨機応変にキャンペーンメニューなどを販売するには、店舗で安く印刷するほうが理にかなっている。良い方法はないかと熟慮した結果、特大容量タンク搭載のプリンター・キヤノン「G6030」の購入を決めた。

1回のインク補充でフルカラー印刷が7,700枚

「購入してからしばらく経ちますが、まだインク交換は1度もしていません。」

「G6030」は、インクの充填も簡単
「G6030」は、インクの充填も簡単
その他の写真を見る(3/6枚)

 「G6030」は、1回のインク補充でフルカラー印刷が7,700枚もできることから、インク交換などの補充作業が軽減された。またA4普通紙ならカラー0.9円、モノクロ0.4円とプリントコストを大幅に削減できるのが最大の魅力だ。SUZUVELが利用していたネット印刷と比べると、1枚あたり約2.7円安くなり、7,700枚で約2万円ものコストを削減できることになる。

その他の写真を見る(4/6枚)

G6030に関する詳しい情報はこちら

小規模事業者による大量印刷にコスト削減効果大

 大容量モデルが国内市場に占める割合はまだ約3%だが、平成29年度は前年度比約3倍に急増した(台数ベース、GfKジャパン調べ)。キヤノンでは、特大容量タンク搭載の「Gシリーズ」を展開し、小規模事業者を中心に販売を拡大している。

 キヤノンマーケティングジャパンのインクジェットプリンタ商品企画部で営業推進を担当する中村智大さんは「4人以下の小規模事業者では、家庭用のインクジェットプリンターを仕事で使っているところも少なくありません。大量印刷する場合、プリントコストを抑えられる大容量インクタンク搭載のビジネスプリンターが適しています」と話す。

「G6030は、前面カセットと後トレイに合計350枚の大量給紙が可能」と説明する中村さん
「G6030は、前面カセットと後トレイに合計350枚の大量給紙が可能」と説明する中村さん
その他の写真を見る(5/6枚)

 また、「Gシリーズ」は印刷物の仕上がりの品質を高める工夫もされている。中村さんは「ブラックインクには、細い線や細かな文字もシャープに表現できる顔料系インクを、シアン、マゼンタ、イエローのカラーインクには発色のキレイな染料系インクを使用しています。紙の上に定着しやすい新開発の顔料ブラックインクは、黒はよりくっきりと、白抜きの文字はツブれを抑えた、より繊細な描写が可能になっています」と説明する。

 大容量のインクタンクを搭載したプリンターは、コストを抑えられるうえ、印刷品質を我慢する必要もないというわけだ。SUZUVELの鈴木さんも以前使用していたプリンターと比較して出力性能の進化に驚いたと言う。

SUZUVELのメニュー写真。料理をキレイに描写する再現度の高さがスタッフに好評
SUZUVELのメニュー写真。料理をキレイに描写する再現度の高さがスタッフに好評
その他の写真を見る(6/6枚)

 鈴木さんは「古いプリンターを使用し続けている同業種の方に、『早く買い換えて!』と言いたくて仕方ないです」と、新しいプリンターの性能に大満足の様子だ。

 小規模事業者や個人事業主の経営課題として、チラシや冊子、請求書の作成など紙にまつわるコストは切っても切り離せない。ランニングコストの低減だけでなく、出力性能も向上した最新のプリンターを試してはどうだろうか。

G6030に関する詳しい情報はこちら

【期間限定】G6030の購入・応募で最大8,000円分のキャッシュバック!

キヤノンオンラインショップでは、対象機種のアンケートに答えるとお得な割引クーポンがもらえる「答えて!GETクーポン」も実施中。今すぐ価格をチェック!

提供:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

ランキング