PR

ニュース 経済

成田滑走路延伸へ許可申請 国交省に、第3滑走路も

成田空港の機能強化に向けた許可申請を、国交省の担当者に提出するNAAの田村明比古社長(右)=7日、東京・霞が関
成田空港の機能強化に向けた許可申請を、国交省の担当者に提出するNAAの田村明比古社長(右)=7日、東京・霞が関

 成田国際空港会社(NAA)は7日、B滑走路の延伸や第3滑走路の新設といった機能強化に向けた許可申請を国土交通省に提出した。申請を受け国交省は12月にも地元の関係者から意見を聞く公聴会を開く。国交省は審査を経て許可する見通し。

 NAAによると、今回の申請に伴う事業費は約5千億円で、完成期日は令和11年3月末。同社の所有地や公有地を合わせた約1099ヘクタールの拡張予定地のうち約96%の取得見通しが立ったとして申請書を提出した。

 申請した計画では、A、B2本ある滑走路のうちB滑走路を現在の2500メートルから3500メートルまで延ばし、3本目の新滑走路(3500メートル)を建設。最終的に全体の発着時間を午前5時~翌午前0時半にする。年間発着枠は現状の30万回から50万回に拡大する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ