PR

ニュース 経済

米加州、文書提出申し立て FBの情報流出調査で

フェイスブックのロゴ(ロイター)
フェイスブックのロゴ(ロイター)

 米カリフォルニア州のベセラ司法長官は6日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)の情報流出問題を巡る調査で、FBを相手取り、同社幹部のやりとりを記録した文書の提出命令などに従うよう米裁判所に申し立てた。

 ベセラ長官は6日、英政治コンサルティング会社がFBの個人データを不正利用した問題を受け、昨年6月からFBの調査を始めたことを明らかにし、「FBの調査への回答は明らかに不十分だ」と批判した。

 これに対し、FB幹部は6日、声明で「カリフォルニア州の調査に協力している。これまでに数千ページの書面による回答と、数十万件の文書を提出している」と反論した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ