PR

ニュース 経済

英国産ビーフ輸入解禁、いよいよ上陸再開 プリンスホテルでフェア

フェアのオープニングセレモニーで提供された英国産牛肉のローストビーフ=2019年10月30日、東京・高輪のグランドプリンスホテル高輪
フェアのオープニングセレモニーで提供された英国産牛肉のローストビーフ=2019年10月30日、東京・高輪のグランドプリンスホテル高輪
その他の写真を見る(1/3枚)

 英国産牛肉の日本輸入再開決定から10カ月、ようやく日本での本格的な流通が始まる。それに合わせて、プリンスホテルは駐日英国大使館の後援で、英国の食や文化の魅力を発信する「Timeless U.K.-BRITISH FAIR 2019-」を今月から開催している。東京都内の7つのプリンスホテルの各レストランで、英国産牛肉のローストビーフなどの英国メニューやセミナー、ミュージックライブが楽しめる。12月25日まで。

 英国メニューでは、グランドプリンスホテル高輪「ル・トリアノン」で11月28、29の両日、英国のシェフによるオリジナルのディナーを提供する。プリンスホテルの子会社が9月にロンドンにオープンした高級ブランド1号店「The Prince Akatoki London」のシェフが腕を振るう。

 英国といえば、映画「007シリーズ」で活躍するジェームズ・ボンドが日本でも人気だが、ザ・プリンス パークタワー東京「ロビーラウンジ」では、イアン・フレミングの原作をヒントに再現したボンド流の朝食を提供している。

 このほか、英国で人気のジンと原料のジュニパーベリーのソースで味わうビーフのコースディナー▽英国大使館公邸のレシピを加えた英国風の朝食▽塩釜で焼き上げたローストビーフのランチ-など盛りだくさんのメニューとなっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ