PR

ニュース 経済

部分合意「大きな内容」 対中交渉順調と米大統領

 トランプ米大統領は28日、米中貿易協議の「第1段階」合意をめぐり「かなり大きな内容になるだろう」と記者団に述べた。米農産品購入に加え、銀行部門の規制緩和も含まれると説明。第2段階の内容を前倒しして含めることも示唆し、議論が順調に進んでいるとアピールした。正式な合意時期に関しては、11月中旬にチリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて「署名する」と語った。

 米政権は今月11日、中国との貿易協議で部分合意に達したと表明。第1段階には知的財産権保護の強化策に加え、金融分野の市場開放、為替分野を対象とした。米政権が強く求めていた産業補助金見直しなど中国の構造改革については隔たりが大きく「第2、第3段階」として今後も協議を続ける意向を示していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ