PR

ニュース 経済

米ウィーワーク4000人削減へ 英紙報道

 英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は23日、経営が悪化した共有オフィス「ウィーワーク」の運営会社、米ウィーカンパニーが再建策の一環として、社員の3割弱に相当する4000人の削減を計画していると報じた。

 ウィーは米国、欧州、日本の3市場を優先する方針で、中国やインドのほか、中南米の大半から撤退するという。

 ウィーの大株主のソフトバンクグループが最大95億ドル(約1兆円)の支援策を実施し、再建を主導する。マルセロ・クラウレ副社長をウィーの会長として派遣する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ