PR

ニュース 経済

太陽生命、スマホ保険に参入へ 駆けつけサービスも

 太陽生命保険がスマートフォン経由で保険に加入できるサービスを21日から始めることが10日、分かった。介護に備える一時払いの保険商品など3商品を投入する。加入の間口を広げ、新たな客層を呼び込む狙い。商品の選び方に悩んだときなどにスタッフが駆けつけて相談に応じるサービスもつける。ネットで完結する手軽さと、人が介在するコンサルティング機能を融合させる。

 新サービスの名称は「スマ保険」。スマホ以外にパソコンなどの端末にも対応する。介護に備える保険のほか、がんなどの3大疾病や長期入院で働けなくなる場合に備える保険商品、認知症に備える保険商品を提供する。商品の保障内容は営業職員販路で提供しているものと同じだが、保険料は一部変更する。需要に合わせて、徐々に品ぞろえを拡大していく方針だ。

 ネット販売参入の一方で、ネットが苦手な人への対応も充実させる。スタッフが顧客の元に駆けつけるサービスのほか、スマホ操作が分からなくなった場合にコールセンターに電話すると、オペレーターが顧客と同じ画面を見ながら電話口でアドバイスするサービスも導入する。

 総務省によると、世帯ごとのスマホ保有率は約8割。60歳代のネット利用率は7割超。幅広い世代でネットが使われるようになったことから、同社はいつでもどこでも保険の加入手続きまで完結できるサービスの導入に踏み切った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ