PR

ニュース 経済

ポケモンGOの「ミュウツー」レイドアワーで起きた不可解なこと

 しかも、遅れてきたミュウツーは、「サイコブレイク」ではなく「シャドウボール」を覚えていた模様。シャドウボールといえば、初期のEXレイドでミュウツーが覚えていたゲージ技の1つで、高く評価されながら一度はレガシー技(以前は覚えたが今は覚えない技)となり、現在は「復刻」という形で再びEXレイドに登場しています。

 つまり午後7時以降にミュウツーレイドをした人たちは、特別なレイドパスなしでEXレイドに参加できたようなもの。EXレイドのために一生懸命マーキング(抽選に参加するため該当するジムでレイドをすること)している人たちが聞いたら怒りそうです。

 もっとも新規勢にとって一番不可解なのは、いくつものトラブルがあっても「ナイアンティックだから(仕方がない)」の一言で片付けてしまう古参トレーナーたちかもしれません。(ITmedia News)

関連トピックス

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ