PR

ニュース 経済

【関電辞任会見】第三者委員会の委員は「法曹界で経験、経歴がある方」

記者会見する関西電力の八木誠会長(左から2人目)ら。同3人目は岩根茂樹社長=9日午後3時5分、大阪市
記者会見する関西電力の八木誠会長(左から2人目)ら。同3人目は岩根茂樹社長=9日午後3時5分、大阪市

 9日に大阪市内で開かれた関西電力の八木誠会長と岩根茂樹社長の辞任会見では、第三者委員会に選ばれた委員が発表された。委員長には検事総長も務めた但木(ただき)敬一弁護士ら4名の弁護士が選任された。

 岩根社長は人選について「独立性、中立性を確保するため、企業との利害関係を生ずる者は選任できない。法曹界で相当ご経験、ご経歴がある方を複数名ピックアップした」と説明した。

 検事出身で、実績、経歴を踏まえて第三者委員会の委員長には但木弁護士を選任。他の3名の委員、奈良道博弁護士、貝阿彌誠弁護士、特別顧問の久保井一匡弁護士については但木弁護士が選んだと明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ