PR

ニュース 経済

マクドナルドでコーヒー刷新 価格は据え置きで競合差別化

マクドナルドで15日から発売するプレミアムローストコーヒーを漢字1文字「濃」で表現する俳優の藤岡弘、さん(左)とタレントの若槻千夏さん=9日、東京都港区(佐久間修志撮影)
マクドナルドで15日から発売するプレミアムローストコーヒーを漢字1文字「濃」で表現する俳優の藤岡弘、さん(左)とタレントの若槻千夏さん=9日、東京都港区(佐久間修志撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 日本マクドナルドは9日、人気メニュー「プレミアムローストコーヒー(ホット)」を刷新し、15日から全国のマクドナルドで販売すると発表した。コクを増した味わいのほか、時間が経過しても味わいが変わりにくくした。また税込み価格を据え置くことで、競合との差別化を図る。

 刷新したコーヒーは新たなコーヒー豆を追加し、焙煎度合いを深くすることで「甘み」「酸味」「苦み」のバランスを調整。より深いコクが感じられる風味にしたほか、豆の配合を見直すことで酸味を抑え、さっぱりとした口当たりが続くように調整した。

 税込み価格は従来商品と同額のSサイズ100円、Mサイズ150円。15~18日の午後2~9時、無料試飲キャンペーンを全国(一部店舗除く)で実施する。マーケティング本部の西田瑛太郎部長は「コクを深くしながらも価格は据え置くことで、マクドナルドのバリューをより感じられるようにした」と話した。

 同日の発表会には俳優の藤岡弘、さんとタレントの若槻千夏さんが登場。新コーヒーを口にした藤岡さんは「濃くていい。これは食事に合う、意識がオンになるね」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ