PR

ニュース 経済

米J&Jに巨額賠償命令 8500億円、抗精神病薬

 米東部フィラデルフィアの裁判所の陪審は8日、抗精神病薬「リスパダール」の副作用で胸部が膨らんだと主張する男性が、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を相手取った訴訟で、J&Jに80億ドル(約8500億円)の支払いを命じる評決を出した。ロイター通信が報じた。

 米メディアによると、J&Jのリスパダールを巡る訴訟は1万3千件以上あり、これまでで最大の賠償額。J&Jは上訴する意向を示している。

 訴訟では、原告の男性は、医師に処方されたリスパダールを服用後、乳房が発達。J&Jが薬の副作用の警告を怠ったと主張していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ