PR

ニュース 経済

アップル、台湾の旗削除 香港アイフォーンの絵文字

米アップルの旗艦店のロゴ=ニューヨーク(共同)
米アップルの旗艦店のロゴ=ニューヨーク(共同)

 米アップルが、中国の特別行政区である香港とマカオで販売しているスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」から台湾の旗の絵文字を削除したことが8日、分かった。米ブルームバーグ通信が伝えた。

 抗議デモが続く香港情勢を受け、アップルが中国政府に配慮した可能性がある。台湾では香港問題などを背景に「反中」意識が高まっている。

 アイフォーンの新しい基本ソフト(OS)「iOS13」の地域設定で、香港かマカオを選ぶと、台湾の旗の絵文字がなくなるという。

 アップルは、アイフォーンなどの主力製品を中国で生産。2019年4~6月期で「中華圏(中国と台湾)」の売上高は全体の2割近くを占めた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ