PR

ニュース 経済

関電・八木会長が引責辞任へ 

 また、関電は9日、金品受領問題を調査する第三者委員会の設置を決めた。昨年秋に社内の調査委員会で調査結果をまとめていたが、取締役会に報告していなかったことや、委員を取締役らで構成するなど「身内」で固めていたことから政府の要請を受けて改めて再調査する。

 前回から調査範囲を拡大することになっており、経産省は速やかに報告書をまとめるよう求めている。筆頭株主の大阪市が推薦する委員は、メンバーに入らない見通し。

 関電は2日の会見で、八木氏が平成18年から4年間にわたり859万円相当の金品を受領したと公表。うちスーツ2着分(100万円相当)は返却されていない。岩根氏も社長就任後に金貨10枚(150万円相当)を受領、その後返却していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ